CB223Sで伊豆下田ツーリング【白浜神社・龍宮窟・旧天城トンネル】

5月の週末、ホンダCB223Sに乗って下田方面へツーリング行ったぞ。ツーリングレポートをお送りするぜ。前夜は雨が降っていた。朝には日が出て晴れるとの予報だったが、9時を過ぎても出発点である伊東市は、いまいちパッとしない。

まぁ、待っていても仕方ないので、曇の中9時過ぎに下田へ向かって出発をした。




下田へは国道135号線で

下田市

平日ともあり、国道135号線は交通量も少なめ、快適なクルージングを楽しめた。常時50km/hで車は流れていて、CB223Sのシングルエンジンには非常に心地よい流れであった。

伊東から下田へは約50kmちょい。非常に良い流れの交通で10時過ぎには下田市の市境に到着をした。燃費も良さそうだ。

伊豆最古の神社である下田「白浜神社」

下田市に入る手前に伊豆下田「白浜神社」があります。なんと伊豆最古の神社とのこと。

国道135号線沿いに参道がある。バス停も目の前だ。

鳥居の前には「伊豆最古の宮」とある。

鳥居をくぐりその先には御神木である樹齢2000年の「薬師の柏慎(びゃくしん)」が堂々とそびえ立っている

拝殿です。良い感じで古い。

拝殿の左側階段を登っていくと「神域」があります。

一段高い場所にある「神域」。

御弊流祭の行われる白浜海岸の大明神岩となっている。場所は神社横にある駐車場の先を海に向かって白浜海岸へ行くと、その先に見えてくる。

砂浜、岩場を歩いていくと鳥居のもとまで行くことができる。

龍宮窟

続いて龍宮窟へ行く。下田の街を抜け、海岸沿いへ向かう。

道路沿いの入口には駐車場も併設されている。駐車場は無料。

遊歩道を歩くと龍宮窟が見える。

海岸に目を移すとハート型をしたくぼみを見つける。

龍宮窟を海側からみるとハート型に見える場所がある。それが「神秘のハート」

確かにハート型に見える。先程の海岸沿いにあるハートの海溜まりと合わせて見てみてほしい。

サンドスキー場を臨む。海が真っ青でキレイ!

伊豆の「ハートの形」パワースポットである「龍宮窟」へCB223Sで行ってきたぞ。このところ伊豆にはこの手の愛のパワースポットなるものがいろい...

天城峠・旧天城トンネル

下田より国道414号線を天城峠目指して走る。途中ループ橋を通過して、天城峠への分岐に差し掛かる。

ところで、旧天城峠への道は、国道414号線から離れると、ほぼ全てダート、未舗装の砂利道となる。

こんな時、アップライトなライディングポジションのCB223Sはひじょうに楽に走ることができるが、レーサーレプリカやリッターバイクなどはちょっと大変そう。

下田側より旧天城トンネル到着。

トンネル中には電灯が灯っている。雰囲気は抜群。夜には来たくはない・・・

トンネルを下田側から伊豆市側、北側へ抜けると東屋や駐車場、トイレが併設されている。

ちなみに伊豆市側も国道414号線まではダートとなっている。

天城峠へCB223Sで行ってきた。天城峠は「伊豆の踊子」などで有名。正式名称は天城山隧道(あまぎさんずいどう)という。 国道414号線から...

まとめ

伊東市をスタート、ゴールとして下田へのツーリングは非常に快適なものであった。

平日ということもあり、終始交通量も少なく、また各観光地も静かでとても良かったよ。

こういうのんびりツーリングにはCB223Sのような小排気量シングルエンジンが非常に合う。急かされず、のんびり景色を見ながらクルージングできる。

トータルの距離は約150kmであった。

恋人岬:完全完璧ガイド!【伊豆恋人岬・本当にあなたは行くべきか?】
スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする