【龍宮窟】伊豆の「ハートの形」パワースポットの行き方・場所・駐車場は?

伊豆の「ハートの形」パワースポットである「龍宮窟」へCB223Sで行ってきたぞ。このところ伊豆にはこの手の愛のパワースポットなるものがいろいろ注目されているようだ。

というわけで、南伊豆の愛のパワースポット「龍宮窟」をレポートするぜ!




龍宮窟:駐車場

龍宮窟の駐車場は道沿いに併設されている。

龍宮窟入り口を中心に両側2箇所に駐車場がある。

龍宮窟:トイレ

龍宮窟の駐車場にはトイレも併設されている。これは隣りにある海水浴場のトイレも兼ねているのだろうか。

龍宮窟:遊歩道

龍宮窟の遊歩道は駐車場の脇より入っていく。

龍宮窟の周りを数百メートルの有朋堂が整備されています。

龍宮窟のハートビュースポットは駐車場より100mほどで行くことができます。

遊歩道はフラットではなく、けっこう階段などがありアップダウンがあります。

雨上がりなどはぬかるんでいるので、足元は注意する必要あり。

龍宮窟を上から見る

龍宮窟を上から見たところです。

この穴より海水、波が入ってきて侵食により龍宮窟ができました。

龍王社

竜宮神社

龍王社との看板がありますが、案内板には「竜宮神社」との記載がありました。

龍王社

龍王社

ハートの潮溜まり

遊歩道をさらに歩いていくと南伊豆の海が一望できます。

視線を岩場に移すとハート型の潮溜まりを発見!もしかしたら潮が満ちているときは見えないかもしれません。

ハートビュースポットは愛のパワースポット

さらに遊歩道を進むと、お待ちかねのハートビュースポットがあります。

その形はハート型をした海食洞となっていて、かなりきちんとハート型をしています。

光の加減により、そのハート型もちょっと変わるのでしょう。

ハートビュースポット動画

サンドスキービューと南伊豆の海の青さ

さらに遊歩道を歩くと南伊豆の海を一望できます。

こちらでサンドスキーができます。ただ、リフトはありませんので、自力で砂山を登る必要があります。夏場はちょっときついかもしれません。

サンドスキー場下はすぐに波打ち際になっています。

田牛海水浴場

田牛海水浴場となっています。田牛は「とうじ」とよみます。

水質・ビーチの規模 AA / 浜の長さ・・・410M 奥行き・・・50M
駐車場 100台・1,500円~/1日
海開き 7/15頃~8/31
トイレ あり
シャワー・更衣室 無し
売店・食事・レンタル 無し

ホントなにもないけど、とてもステキな海水浴場です。

龍宮窟:アクセスと地図

アクセス 伊豆急行線 伊豆急下田駅より「田牛」行きバスで約20分 「前の浜」下車、徒歩3分。国道136号線を南に10分ほど。
駐車場 あり・10台ほど・無料(夏季有料、大型バス不可)
住所 〒415-0029 静岡県下田市田牛696−1
トイレ あり
営業時間 特になし
売店・食事・レンタル 無し

まとめ:2018年5月末現在立入禁止

2018年5月末現在立入禁止

龍宮窟には2018年5月24日に行ってきました。非常にいい天気でバイク日和でした。しかし一つ残念だったことは、龍宮窟へ降りることこのできる入り口が閉鎖されていたことです。

立入禁止になっていて、龍宮窟の中へ入ることはできませんでした。うーーん、残念。

海水浴場が海開きになると、このあたりの駐車場は有料になり、また車も人も混んでくるでしょう。ぜひ海水浴がシーズンオフになったときに訪れてみてください。

恋人岬:完全完璧ガイド!【伊豆恋人岬・本当にあなたは行くべきか?】
スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする