ビートルカブリオレレンタル予定がBMW Z3になってしまった 【BMW Z3ってどうよ?】

今回の北海道ツァーの目玉!フォルクスワーゲンビートルカブリオレで富良野ドライブだ。

しかし、その希望も打ち砕かれる事件が・・・

レンタカーの受け取りだが、市電で行ってもいいのだが、かなり面倒なのでホテル配車に変更可能かを電話で聞いてみた・・・ところ。

なんとビートルがレンタル不可能との返事をもらった。

電話番号を見ると・・・何日前からか「何この番号?」とシカトしていた番号だった。

ビートルはアウト、ポルシェは貸し出し中、ベンツかプジョーかBMWという選択肢だった。

その中でBMWは先日入れ替えがあり、4気筒から2.8Lの6気筒になったとのこと。

ビートルに乗りたかった次女にも確認をして、今回はBMWに乗ることになった。

で、一段落をしたのだが、配車1時間前になり、大変なことを気が付いた。

BMWって・・・リアトランクに持ってきたスーツケース入るのか?

再度電話入れると、もしものために適当なバッグなどに荷物を分けてくれればスーツケースは預かってくれるとの返事。

まー、今日の宿はホテルだし、必要なものはそんなにないので、それでOKとした。

BMWは千歳空港返却としてある。

で、ホテル入車をしていただいた。中々グッドなBMWではないか。

で、懸念していたスーツケースだが、なんと問題なくリアトランクに入った。

スゴイじゃないか!BMW Z3!!

というわけで、とにかく出発。

お昼に出発で、富良野へ行って、ラベンダー見て、青い池見て・・・というスケジュール。

今日もかなり暑い・・・

ETCカードを入れて、ゲートを通る。

一般道でもいいのだけど、まず車になれるには高速はちょうどいい。

ソフトトップをしめて走れば、非常に快適な空間だ。

ただ、エンジンは2世代位まえのフィーリングだよな。けっこう荒々しい。

とちゅう、岩見沢PAで休憩。

ボリュームランチをシェアして食べる。夕飯食べ過ぎるので、朝と昼は控えめにね。

オープン

で、このパーキングでBMWのソフトトップをオープンにして見た。

気持ちはいいが、日差しがやはり暑いな。

三笠ICで一般道へ。ここから普通の道を富良野まで走る。

札幌→三笠、1,270円だった。

北海道の道をオープンカーで走る。

非常に気持ちいいが、日差しはかなりキツイ。今日も暑いな・・・

山の中に入り、日陰が多いところを走るにはかなりいいかもしれない。

適当に風を感じることができる。ただ車内はきちんと整流されているので、音楽を普通に聞けるぞ。

久しぶりだな・・・オープンカー。そういえば、昔・・CR-Xデルソルを乗っていたことを思いだす。

もうすぐ富良野だ。

まずはラベンダーを見に行こう。

前回訪れた時、ファーム富田はめっちゃ渋滞で駐車場すら入れなかった。

今日は平日なので、大丈夫だろう。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. Kei より:

    こんにちは。BMW Z3のトランクに入っているスーツケースですが・・・
    もしよろしければサイズなどを教えていただければと思います。

    よろしくお願いいたします。

  2. yasu より:

    25㎝×53㎝(+2㎝)×68㎝(+2㎝)程度となっています。

    以下記事にもしましたので参考にしてみてください。
    http://www.paopao.org/2016/07/16070512.html