CB125Rと大山

はい、今日はCB125Rにて江島大橋と大山寺を観光します。江島大橋だと何の橋か?何で有名なのかさっぱりわかりませんが・・・「ベタ踏み坂」といえば、思い出す方も多いのではないでしょうか。

なんかの車のCMで急勾配から通称「ベタ踏み坂」として一躍有名になりました。最上部は高さ約45mに達していて、なんと!コンクリート製の桁橋としては日本最大です。

そんな島根県のローカル観光地を回ってみました。それでは行ってみましょう。

ちなみにドリーム米子でのオイル交換は14時に予約を入れました。

ベタ踏み坂の江島大橋

大根島手前の入江海岸駐車場で一枚。海がきれいだ。ちなみにスタートは米子の道の駅。

江島大橋はこのように中海にある江島と本州を結ぶ橋となっている。

ちゃんと地図にもベタ踏み坂の案内が会った。

江島大橋の入り口交差点にもこのように案内がある。

ただですね・・・江島大橋は手前の交差点から写真を撮るとこのように普通の橋になってしまいます。

で、ベタ踏み坂の写真を見てみると手前に岸があり水面があります。ということはベタ踏み坂の撮影地はこの交差点とかではなくて、対岸の大根島ということになるでしょう。

江島大橋の手前の道の延長線上にあたりがその撮影地ではないでしょうか。というわけで時間もないので大山寺に向かいます。

大山寺で参拝

大山に向かいます。大山寺まではずっと登りです。このあたりも去年のブルベで走ったな・・・大山まきばみるくの里がチェックポイントだったよな。

ホントバイクで行くと楽ちんだ。

大山寺到着。入場料?300円を納経所で払う。

お参り。大山寺に参拝。

せっかくなので御朱印をいただいた。キャンカーに御朱印帳を積んであるんだが、いつも忘れる・・・

ホンダドリーム米子でオイル交換

実はCB125Rを譲渡してもらってからオイル交換をしていなかった。オレのところに来たのが770kmで現在1700kmを超えている。もう1000km乗ってしまった。

前オーナーは1回オイル交換をしたと行っていたので、なんだかんだでズルズルとここまで来てしまった。ほんとは自宅でオイル交換をしてくればよかったのだが。

まぁ、初オイル交換ということで作業も見ることができるのでよいだろう。

ホンダドリームではリフトが備わっている。やっぱりリフトあると楽そうだ。またフロントスタンドは便利そう。次のオイル交換までにはフロント・リアスタンドを揃えておこう。

ちなみにオイルはオーバークォリティのホンダG3を入れてもらった。ほんとはG1とかでいいそうですよ。

実はウチにCB1300のときに買っておいたG3の一斗缶がまだ残っている。それを使う予定なので今回もG3を入れてもらった。ウチのストックG3が無くなったら、どうしようか考えよう。

まとめ

オイル交換は約30分で終了。また頼んでおいたタイヤのエアチェックとチェーン注油も行っていただいた。これで安心してCB125Rを走らせることができる。

この後九州にわたり壱岐や阿蘇をツーリングする予定だ。