YOGA Tablet 2は小さいACアダプターとモバイルバッテリーから充電できる【バッテリー駆動15時間】

YOGA Tablet 2はWindowsタブレットだが、そのメリットはけっこうある。

その行くつかが電源関連にあるのだが、いくつか見てみよう。

YOGA Tablet 2の電源がUSBというメリット

acアダプター

YOGA Tablet 2の電源はUSBとなり、ACアダプターもいわゆるUSB電源アダプターとなる。

実はこれ、かなりメリットがある。

電源アダプターが小さく、そして軽い

オレの使っているノートPC HP EliteBook Folio 1020 G1というノートPCなのだが、これがまた本体は12.5インチのディスプレイで1kgとめっちゃ軽い。しかしいつも思うのだがACアダプターが重く、また邪魔だ。

HP EliteBook FolioのACアダプターの重量を測ってみると・・・334gもあった。

本体が1㎏なのに電源が300g以上ある。ヘタなタブレットくらいの重さだ。

YOGA Tablet 2付属のアダプターはなんと53gだ。めっちゃ軽い。

他のUSB充電器も利用できる

EC Technology 20W/4A 3ポートUSB充電器

小型軽量の3ポートUSB充電器だ。純正よりも20gほど重いだけの70g。

この充電器でもYOGA Tablet 2は充電できる。さらにモバイルバッテリーやデジカメの充電も問題なく出来た。

ということは、付属充電器を持つ必要ないし、使う必要もなく、いつもこれを使っている。

モバイルバッテリーで充電できる

YOGA Tablet 2はモバイルバッテリーでも電源として活用できる。

いつも使っているモバイルバッテリーをつなげてみると、問題なく充電マークがつく。

いつも使っている、もう一本のモバイルバッテリーをつなげてみると、問題なく充電マークがつく。


YOGA Tablet 2はWindowsタブレットとして使えるが、このタブレットというものの電源は本当に自由度が高い。特にUSB関連で充電できることは、非常に助かる。

社外品のUSB充電器が使えるのはもちろん、モバイルバッテリーでも運用できる。

外へもっていくということが前提であれば、かなり有利な要素ではないだろうか。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする