滝川・江部乙の白濁源泉の温泉!えべおつ温泉宿泊レポート【江部乙駅フォトギャラリー付き】

北海道滝川郊外に位置する江部乙。その江部乙駅前にあるえべおつ温泉に宿泊してきました。

天然温泉、白濁のお湯をかけ流している贅沢なえべおつ温泉は大正10年創業の温泉施設。

えべおつ温泉:ウェブサイト

えべおつ温泉ウェブサイト

  • http://onsen.secumaint.com/

これまたなかなか味のあるウェブサイトだ。

「株式会社セキュメント」というトコのサブドメインというところも泣かせる。

えべおつ温泉:施設など

江部乙温泉

フロント前です。

江部乙温泉

フロント横より温泉へアクセスできる。洗面などもあり。

江部乙温泉

いろいろなインフォメーション。

WIFIあり

江部乙温泉

WIFIあります。

歴史を感じるものたち

江部乙温泉

フロント横にある待合室らしきところに置いてあるサッカーゲーム?

乱暴に扱うとちょっとこわれそうだ・・・

江部乙温泉

パソコン・・・?WinとMacのようだが・・・あやしい。WinMEとかが立ち上がりそうだ・・・

江部乙温泉

通路に置いてある黒電話。使えないそうだ。

江部乙温泉

その横に置いてあるタイプライター・・・?よくわからない。

えべおつ温泉:温泉へ

それではかけ流し温泉へいってみよう!

休憩室

江部乙温泉

広々とした温泉休憩室だ。

このえべおつ温泉の評価できることは、フロント含め、この休憩室に冷房が入っていることだ。

午後は正面に西日を受けるので、この日もかなりの気温となっていた。しかし、きちんとエアコンが稼働をしていて、とても涼しく快適に過ごすことができたぞ。

江部乙温泉

冷たい水、そして冷えたビールの販売機も備わっている。

江部乙温泉

この休憩室より、直接、男湯女湯にアクセスができる。

江部乙温泉

脱衣所

江部乙温泉

普通の脱衣所。正面にはコインロッカーもあった。(有料)

えべおつ温泉:風呂

えべおつ温泉 浴槽

天然温泉風呂(加温)、高温湯、電気風呂、バイブラ風呂、サウナなど7種の浴槽がある。

えべおつ温泉 浴槽

向かって左側が普通の湯温の温泉。右が高温。

いい感じの白濁した湯がたっぷりだ。壁も温泉でいい感じによごれがある。

えべおつ温泉 浴槽

こちらがバイブラと超音波風呂。超音波のほうは寝湯となっている。

えべおつ温泉 浴槽

右のドアはサウナ。その横にある冷鉱泉。

源泉は30度程度の温度となっているが、夏の日などこの源泉が本当に気持ちよかった。

温かいのとこの源泉を交互に入ると、いつまでもつかっていられそうだ。

ぜひ、この白濁源泉にはつかってもらいたい。いい感じで炭酸の刺激も味わえるぞ。

えべおつ温泉:宿泊と食事

江部乙駅前ということもあり、ほぼすべての部屋が駅のほうに向いている。

なので、走ってくる鉄道を窓から望めるということもできます。

夜などは、かなり雰囲気もありますぜ。

お部屋

江部乙温泉

4人で泊まりましたが、2人ずつ2部屋用意していただけました。

きれいな畳の部屋にベッドと布団。

江部乙温泉

テーブルとイスがあるのがうれしいです。

またすべての部屋にエアコンが入っていて、非常に快適でした。

夕飯

江部乙温泉

2食付きにしました。その日の夕飯。

おいしくいただきました。ごちそうさまです。

朝食

江部乙温泉

スターンダードな和食朝食。おいしかったです。ごちそうさまでした。

江部乙駅:フォトギャラリー


滝川に宿を取るのもいいいが、電車に乗って隣の江部乙に行けば、こんなすばらしい温泉宿がある。天然温泉かけ流しは本当に贅沢だ。

宿施設は古めだが、全館冷暖房完備はとてもすばらしい。

さらに部屋の畳などはめっちゃキレイだった。広めの和室にテーブル・イスもあり部屋にいる時も非常に快適だった。もち冷暖房完備。

夕方になると沈む夕日を見ながら、江部乙駅を発車するローカル鉄道を眺めることもでき、北海道のローカル感も満喫できる。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク