Windows 8/8.1で画像サムネイルが壊れた時の対処法

使っているパソコンでフォルダ内の画像をファイルの詳細とかではなく、画像サムネイルで表示している方も多いと思います。

このサムネイルですが、サムネイルを早く表示するためにシステム内にキャッシュをしています。

それが何らかの原因で壊れ、サムネイル表示ができなくなることがあります。

ファイル

このようにサムネイルが表示されていません。

win+x

「Windows」キー+「x」キーを押下します。

表示メニューより「エクスプローラー」をクリック。

pc

「Cドライブ」をクリックしてします。

ウィンドウ上部にあるリボンから「管理」タブをクリックし、「クリーンアップ」をクリックします。

クリーンナップ

Cドライブを選択します。

チェック

空き領域を計算しています。

縮小表示

ディスククリーンアップが表示されます。

リストにある「縮小表示」にチェックを入れます。

ゴミ箱などにもチェックが入っていますので、ゴミ箱やその他削除をしたくない場所のチェックは外しましょう。

削除

ファイルの削除をクリックします。

サムネイル表示

壊れた縮小表示のファイルが削除され、正常にサムネイルが表示されるようになりました。

以上画像などのサムネイルが正常表示されない場合にお試しください。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク