ケニーロード

今回はキャンカーにCB125R乗っけて山陰や九州などを走り回った。その最後のツーリングとなる。

実はこの後フェリーに乗る日の午前中とかに国東半島を走りたかったのだが、あまりの天候の悪さと気温の低さに国東はパスになってしまった。

というわけで、この熊本城とケニーロードと阿蘇が最後のツーリングになってしまった。そんな感じで行ってみよう。

ガス補給がてら熊本城を見に行く

メーターを見てみるとガスが残り少ない。これで阿蘇とか走りに行くとちょっとまずい。アップダウンはかなりありそうだから燃費は悪くなるしね。

一番近いガソリンスタンドを聞いたら、やっぱり熊本市内がよいとのこと。そんなわけで熊本城を見学がてらガソリン補給に向かう。

熊本城まで約30km弱で到着。やっぱり寒いな・・・バイクを駐車してのんびり白見学をする感じでもないので遠目で熊本城を見て帰路につく。

熊本城とCB125R。後ろに見えるでしょ?

熊本城とバイクをいい感じで一緒に撮影する場所って・・・城周り一周したけどいいところなかったよ。まぁ、熊本城はまた来るだろう。

CB125Rのガソリン補給

ガソリン高いよな・・・CB125Rならその高さもあまり感じないけど、そういうわけに行かないもんな。

今回の燃費はリッター45kmくらい走りました。

雨に降られ今日のツーリングは終了

帰路につき阿蘇ミルク牧場まで登ってくる。

さて・・・ケニーロードを走るかと思い、その入口に立つといきなりポツポツと雨が降ってきた。マジか・・・そしてエライ寒い。意を決してキャンカーに戻る。

正解だった。この後かなりの雨量でざーざー降り。天気予報を見ると明日は晴れ。それにかけて今日は終了。

やっとこ晴れてケニーロードを走る

朝起きると、キャンカーはいきなり濃霧の中。かんべんしてほしい。10時まで待って霧が晴れなかったら門司港へ移動をしようと思っていた。今晩のフェリーで帰還予定。

9時半ころ薄日がさしてきた。今後天気の崩れはないようなのでラストツーリングスタート。

ケニーロード。雄大な景色だ。ケニーロードのケニー・ロバーツは70〜80年代に大活躍した米国のGPライダー。1983年のケニーロバーツとフレディー・スペンサーのチャンピオン争いは本当に楽しかった。

ケニーロバーツの奥さんはなんと日本の方でご実家が熊本。プライベートでも周辺ツーリングをしていたとのこと。それらのルート中でグリーンロード南阿蘇の愛称を持つ阿蘇南部広域農道がお気に入りだった。

広域農道の東端から西側の西村牧場先まで約17㎞区間を、南阿蘇村と西原村の正式許可を受けて15年10月からケニーロードと呼ばれている。

すばらしいワインディングだけど・・・CB125Rだとちょっとパワー不足かな・・・

南阿蘇パノラマ展望所

ケニーロードをダウンヒルして県道111号線に入る。途中の南阿蘇パノラマライン展望所で休憩。ところでマジ寒い・・・

草千里は・・・雪が降りそうな天候

草千里到着・・・ほんとまじ寒い。グリップヒーターなかったらやばかった。

そういえばこの道もブルベで走ったな。

スッキリと晴れない阿蘇。

どんより雲で太陽が隠れるとマジ寒い。空気冷たい風も凍える。

そんなわけでレストランとかで腰を下ろしたら立ち上がることできないような気がした。とにかく下山しよう。阿蘇をバイクで走るならもっと暖かい季節に来よう。

下界に降りてコンビニでやっとこ休憩。

ホットコーヒーで一息つく。このあと再度ケニーロードを登ってキャンカーに帰宅した。

これにて山陰・九州ツーリングは終了。

まとめ

CB125Rで山陰や九州を走ってみた。12月だとやっぱり寒い。せめて10月や11月の紅葉シーズンに来たいと思う。来年以降、またチャンスがあれば九州ツーリングはぜひまた走りたい。

やっぱ12月になるとこんな感じで峠ピークは雪化粧・・・これはケニーロードのピーク。あちこち真っ白で・・・マジで路面凍結ビビっていた。

凍っていなくてよかったよ。