CB125R 河口湖畔

ウチにホンダCB125Rが来た。というわけで、週末すぐに走りに行ってみた。今回のCB125Rは中古なんだけど、走行距離はわずか700kmちょいということで、まだ慣らしも終わっていない状態。

このCBのエンジンは125ccながらDOHCエンジンとなっていて10000rpm回るとのことだ。

しかしマニュアルには慣らし運転中は6000rpmまでとなっていて、かなり遅いw

早いところエンジン慣らしを終わらせたいと思っている。というわけで富士五湖を巡ってきた。

紅葉の御坂峠は富士山見えず

御坂峠といえば富士山の眺望がすばらしいことで有名だ。国道137号線の御坂トンネルができたことで、こちらの旧道を走る人は少なくなった。

それでも峠の茶屋は健在で子の日も沢山の観光客が訪れていた。

峠道のワインディングロードは紅葉のピークも過ぎたとあってたくさんの落ち葉がコーナーのあちこちに散らばっていた・・・さすがに初走りでフロントすくわれてスリップダウンなんて目も当てられない。

さらに慣らしの6000rpm縛りだと・・・まぁ遅い。ちょうどダルな感じでノロノロと峠を登った。茶屋前にはたくさんのバイクも止まっていたよ。

そして富士山は残念ながら雲の中。御坂峠の富士山絶景は次回に持ち越しとなった。しかたない次に行ってみよう。

河口湖は紅葉の真っ最中

河口湖の北側の道を走ってみた。標高が少し降りるとかなり紅葉がきれいな状態である。

河口湖の紅葉は今まさにピーク。でも富士山は雲の中で見られず。

西湖でも富士山見えず

西湖の湖畔に来てみたが・・・ここでも富士山は見えず。

しかしやっぱ甲府などと比べ標高が高いのだろう。風が冷たい。ちなみにツーリング中の道路標示で最低気温は13度ほどだった。

本栖湖でも富士山見えず

最後本栖湖まで来てみたが、ここでも富士山は見えず。まじ残念。

今日こんなにいい天気なのに富士山のところだけ雲がかかっている。浩庵キャンプ場の人たちはすげー残念がっているだろうな・・・

まとめ

とても天気のいい10月末の週末にCB125Rで富士五湖ツーリングはとても楽しかった。

本栖湖の浩庵キャンプ場まで行って、そこから引き返し上九一色村、右左口峠(うばぐちとうげ)のトンネルを経由して甲府の方へ戻った。

ちなみに右左口峠は旧道もあるがかなり道が悪そうなので、ロードバイクのCB125Rで行くのはやめた。ほんとはこの手の旧道は好きなんだけどね。

そんな感じで約100kmほどの秋の富士五湖ショートツーリングをCB125Rで走ってきた。あと1、2ヶ月バイクが来るのが早ければ色々楽しめたのだが・・・本格的に走るのは来年だろうか。