Windows8.1のシステム修復(USB)ディスクを作成する方法【Lenovo YOGA Tablet 2】

Windows8.1のシステム修復(USB)ディスクを作成する方法をチェックします。

Win10にアップグレードしたときも同様なのですが、ダウングレードする際も含めリカバリディスクを作成しておくことは大切です。

専用のUSBメモリなどを用意しておくとよいでしょう。

USBメモリなどの用意

USBメモリ

デュアルUSBドライブであれば、通常のUSBとマイクロUSB両方使え、Lenovo YOGA Tablet 2でもOKです。

コントロールパネルの表示

「コントロールパネル」をクリック

まずはコントロールパネルを表示します。

「Windows」キーを押しながら「X」キーを両押しします。

表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。

回復ツールの表示

回復

表示されたコントロールパネルの中にある「回復」をクリックします。

回復ドライブの作成

回復ドライブ作成

回復ドライブの作成をクリックします。

「次へ」をクリックします。

ささっているUSBメモリを確認して「次へ」をクリックします。

次の画面で作成中の表示がされます。

回復ドライブの準備ができましたが表示されると。ドライブの完成です。

完了をクリックして終了です。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする