台湾遠征DAY1:今日の宿は宜蘭市、ディナーは牛排!

台湾遠征初日。やっとこ半分くらいやっつけた感じか。

とにかくこの山岳ルートを超えて東海岸へ出れば、今日の工程は終了。

しかし・・・天気はいまいちよくない。

宜蘭市までの道のり

たまにぽつりと降ってくる雨。まぁ、雨降ってもそのまま行っちゃうけどな。

視界は悪くないので、さっさと行こう。暗くなると宿探しも大変だからね。

宜蘭の表示が頻繁に出てくるようになる。ここはちょっとした丘のピークだ。

あと一つピークを超えれば、ダウンヒルこなして宜蘭市に到着だ。

9号線の山道。交通量はそんなに多くない。

たぶん、ほとんどの車は並行して走っている高速を使っているからだろう。

これはとても助かる。トラックもバスも全く走っていないので、いい感じだ。

天気は良くないが、雨が降ってこないので助かる。

ただ、少々寒い。たぶん20度ないだろう。15度前後だろうか。

登りは汗かくが、下りはめっちゃ冷える。

今日、最後のピーク。

あとはダウンヒルこなせば宜蘭市に到着だ。

ほれ、山の向こうに街が見える。

非常に走りやすいダウンヒルをこなす。路面も濡れていなかったので助かる。

宜蘭市の入口へ到着。あと数キロで今日の宿。

今日の宿に到着!

Airbnbで予約をした今晩のシェアハウスに到着!

看板あるとめっちゃわかりやすいなー

バイクは室内に入れてもらえました。これは助かった。バイクスタンドもあり、うれしい!

宜蘭市のディナーへ行ったぞ

台湾に到着をして、はじめての台湾の食事だ。

さっさとシャワーを浴びて、機器類の充電セットして近くの街にいってみる。

幸いなことに宿からすぐの交差点付近にコンビニ、飲食街となっている。

やはりここは地元系のモノを食べたいものだ。というわけで、まずは近くのコンビニでビールを購入。それをもってまずは牛排を行ってみた。

牛排:140台湾ドル

牛と豚と鶏だろうな。やっぱりここは牛排だろう。

1台湾ドルが4円なので牛排1つ500円ちょいというところ。

英語ができるおねーさんがいて、マジで助かった。

で、牛排がサーブされた。

この牛排にはクリームスープ?がつくのがデフォルトのようだ。

スープ、お茶は自由のよう。バターパンもまたうまし。

この牛排・・・肉の下には麺がいる。その上に牛肉、目玉焼き、そしてソースをドバっとかける。

ジュージューと音を立てた状態でテーブルに運ばれた。フォークとナイフでいただく。

これはマジウマ。普通においしい。台湾ビール開けて飲み食べ進める。

麺と餃子:95台湾ドル

ビール1本とスミノフ1本残っているので、おとなりのお店をちょっとはいる。

いろいろな惣菜系もたくさんある。

で、麺と餃子を頼んだ。麺が50元、餃子が45元だったかな。

2つ食べて400円程度なんだから、やすいよなー

すっかりお腹一杯。適当に酔っぱらったので、宿に戻り、バタンキュー。

Airbnbの宿:シェアハウスDansely

このように宿のサインが出ていると非常に助かる。

ホストのDanさんはとても親切でフレンドリーな方でした。

オレの寝たベッドは2階でした。

きれいなベッドで、室内にはエアコンがきっちりと完備されていました。

1階にリビング。

世界各国からゲストさんのカードがたくさんある。

宿泊料金は¥2,274であった。台湾のシェアハウス、ホステルは非常に安く、きれいでとても使いやすい。

今回の台湾の3泊はすべてAirbnbで予約をしたシェアハウスとなっている。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする