台湾遠征DAY1:台湾桃園国際空港→新北市石碇

台湾桃園国際空港でSIMをゲットした。iTaiwanのWIFIサービスも登録した。

いらないものをまとめて荷物預け入れもOK。身軽になった。

ということは、あとは行くだけだ。外を見ると雨も止んでいる。ラッキーだ。

ちょっと外に出てみる。まぁ、寒くはない。走ればウィンドブレーカーもいらないくらいだろう。

逆に、太陽も出ていないし、20度を切るくらいの涼しさなのでロードバイクで走るには絶好の天気といっても過言ではない。

とりあえず、補給食などを手に入れるコンビニまでは走りたいので、手元にあったジェットスターでもらったベーグルサンドをいただいた。

・・・まぁ、マズくはないが、うまくもない。

多少乾燥をしてしまったベーグルサンドを口に放り込む。

で、コイツをもぐもぐしてい時、ちょっと疑問がわいた。

この、空港の前の道・・・自転車走っていいのか??

心配になって、ちょっと空港のスタッフさんに聞いたら、案の定自動車専用とのこと。

ターミナル間を走っているシャトルバスに乗って空港外に行くといいと、教えてもらった。

で、これがターミナル間を行き来しているシャトルバス。ターミナル1とターミナル2を結んでいるヤツだ。

ターミナル1でのシャトルバス乗り場は6番バス停より。

自転車もそのまま、問題なく乗せてもらえた。

空港外へ出て、適当なシャトルバス停におろしてもらった。

というわけで、台北方面へスタート。

今回は時計回りで東海岸を走る。

台東の先あたりまで走ったら輪行をして、新幹線に乗って、ここ台湾桃園国際空港に戻ってくる予定。3泊4日。

最終日は深夜3時のフライトなので、新幹線最終でも全く問題なしだろう。

手荷物預けが23時半で閉まるので、それまで戻ってくればいい。

というわけで、空港を出て台北方面へ走る。

台北市街の右側を走って、東海岸に出る予定。

高速はトンネルで山をクリアしているだろうけど、オレの走る9号線は完全山道だ。

なんて思っていたらセブンイレブンが出てきた。

とりあえず、補給食と今食べるおにぎり3個。それに杏仁茶。

おにぎりは普通にうまい。日本のものとなんら変わりない。

再び走り出す。郊外へ抜けるまで大変だ。信号多いし・・・バイク多いし・・・

やっとこ郊外へ出る。これは110号線。日本の地方県道とほとんど変わらない風景・・・

看板と道路標示を見なければ日本かと思うくらいでしょ?

セブンイレブンもちょっとした街が出てくると大体ある。これは助かるなー

この先で110号線から9号線へ乗り換える。本格的な山道突入だろう。

今日の宿を取ってある宜蘭市まであと65㎞だ。キロメートル表示がうれしい。

ブルべ的には3時間で行くけど、そういうモチベーションはないので4時間コースかな。

時計を見るとお昼過ぎ。17時まで着けば問題なし。

9号線も完璧に郊外へ出た。

道はとてもきれいだ。オーストラリアにくらべれば最高。

日本の地方国道と全く遜色ないくらいいい道だ。ただ、路肩が少々少ないのがね。

気温はけっこう涼しい。ダウンヒルは・・・マジ寒いくらいだ。体感で16度くらいかな。気温。

でかいオブジェが出てきたので、ちょっと一休み。

セブンイレブン出て2時間走りっぱなしだったのでね。

「石碇」というエリアに入ったようだ。

台湾走っていて、けっこう助かるのがこのバス停。

郊外出ると大体バス停は屋根がありベンチがある、このような立派なバス停。

時計を見ると13時半。

ここまで大体平均速度20km/hくらいできている。

さて、残りも少なくなってきたので、のんびりと、慎重に行くか。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする