沖縄レンタカー観光1:沖縄は大都会だった・・・【驚愕】

離島って・・・去年12月に奄美大島行って、ひとつのイメージがあるんだけど、沖縄は全く違った。

マジで大都会。

奄美は車で10分も走れば、郊外へ出てのんびりムードだった。

それが沖縄には無い・・・

沖縄は街が途切れない

この絵だけ見たら、普通に関東の大きい街のどまんなかと言ってもいいでしょう。

それくらい大都会。道はどこに言っても広いしキレイだし。車もエライ多い。交通量がマジですごい。

そして、郊外の町へ続く幹線道路の渋滞と言ったら・・・・これはマジか?

那覇市内から国道58号線を使って古宇利島へ行こうと思った。

行きは国道使って帰りは高速と思ったのだが、これがドハマり。

土曜の昼下がり・・・国道58号線の郊外への道は交差点ごとに大渋滞。

あちこち、裏道走ったり、58号に平行している道を使ったりして、やっとこ郊外気味になってきた。

この調子では古宇利島へ着くのは何時になるんだろう・・・

道の駅「喜名番所」

時計を見るとお昼になった。国道沿いに道の駅が出てきた。

道の駅「喜名番所」。

嫁さんが、この道の駅の向こう側に沖縄そばらしきお店と弁当屋さんみたいなお店発見した。

駐車場がきちんとあるので、とりあえず寄る。

この道の駅「喜名番所」はホント、駐車場とトイレだけの簡易パーキングという感じ。

沖縄そば:金月そば

その道の駅に沿うように沖縄そばのお店があった。「金月そば」

金月そばのメニュー。

オレが頼んだのは「地粉麺香り鰹そば(大)780円」。

かつお節の香り高し。麺太め。ウマイ。

嫁さんは「沖縄そば(並)630円」。こちらは豚系スープの沖縄そば。

しかし、沖縄でかい。どこまで走っても街が途切れない。

こんなに人、車が多く、街が大きいなんて知らなかったよ。

というわけで、まずは万座毛へ行ってみよう!

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする