にごり酒といえば菊水酒造、その名も「五郎八」

週末は、いつものキャンカー仲間とオフ会だったんだけど・・・一人が、これ持ってきた。

菊水酒造 五郎八

菊水酒造がつくる、豊醇で、昔ながらのにごり酒をイメージした味わい。「旬」の感覚バリバリのこの時期、秋冬限定醸造のお酒・・・

その名も・・・

五郎八

名前がいいよね。「ごろはち」だよ。

まだ明るいので、ビールや酎ハイを飲み進める。鍋やらアテが出来上がってから、そして暗くなってからゆっくりと楽しみたいなー

菊水酒造 五郎八

  • 菊水酒造 五郎八 にごり酒
    (1800ml アマゾン)
  • 原材料米名:五百万石・うるち米
  • 内容量:1.8L/アルコール度数:21度
  • 酸度:1.8/酒度:-20/精米歩合:70%
  • 秋冬限定のにごり酒
  • 新潟県/菊水酒造

大体において、これ日本酒のはずなのだが・・・分類は「リキュール」となっている。実は日本酒ではない。ゴロハチは。

原材料を見ると「雑酒」「醸造アルコール」「糖類」「酸味料」・・と、体に悪そうな言葉がラインナップされている。体に悪い酒に入っている成分そのもの。

菊水酒造 五郎八

まー、でもいいじゃないか。うまいんだから。

アルコール度数は20%を超え、21%となっている。なんか米カスのようなモノが浮いていたりするところがニゴリ感を深めている。

五郎八は冷がいい。キンと冷やしていただく。コップに注ぐ。

うおおーー。この色、感触。そっと口に運ぶ。

いやー、体に悪そうなこの味。うまいねー。全然精製されていいないかんじがアリアリ。それに加え、前述の体に悪い成分がはいっているからヤバさ抜群。

口当たりいいから、ちょっとうまいツマミ横にのみ進めると、すいすい入っていく。

で、これにやられて二日酔になるとヤバイよ。マジで。

なので、本当に飲み過ぎは注意の酒筆頭だ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク