Bmax B2 Plus ミニPC実機レビュー Celeron/8GB/128GB/Win10

BMAXより、BMAX B1に続くミニPCシリーズとして、B2 Plusが発売されています。海外通販はもちろん国内アマゾンでも購入可能な、このミニPCの実機をレビューします。

BMAX B2 PlusはインテルCeleron J4115(クアッドコア1.8GHz、最大2.5GHz)搭載、メインメモリ8GB、ストレージ128GB SSDとなっている。さらにPCIe SSDの空きポートもあり拡張性は抜群。OSはもちろんWindows10。

動画などを扱わない、普通のブラウジング、オフィスソフト、ブログ執筆であれば問題なくメインPCになるくらい。HDMIも2ポートありマルチモニター環境も簡単に作ることができる。

こんなBmax B2 Plus ミニPCが海外通販で約190ドル、アマゾンでも3万円弱で手に入る。

Bmax B2 Plus ミニPCスペック

BMAX B2 Plus ミニPC Intel Celeron J4115 CPU搭載 8GBメモリー LPDDR4+128GB M.2 SATA SSD Windows10 pro 64ビット搭載

出典:アマゾン

CPU Celeron (Gemini Lake) J4115
GPU Intel HD Graphics 600
メモリ 8GB DDR4
ストレージ 128GB SATA SSD、M.2 PCIe SSDの空きポートあり
WiFi 11a/ac/b/g/n
Bluetooth 5.0
ポート類 USB Type-C、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 2、有線LAN、HDMI x 2
サイズ 12.5 x 11.2 x 4.4 cm
OS Windows10 Home

海外通販のほうがちょっと安いかな。ただ手元に来るのに1週間ほどかかるぞ。

すぐ欲しいならアマゾンで決まりだ。

CPU:Celeron (Gemini Lake) J4115

BMAX B2 Plus ミニPC Intel Celeron J4115 CPU搭載 8GBメモリー LPDDR4+128GB M.2 SATA SSD Windows10 pro 64ビット搭載

出典:アマゾン

インテルのCeleron J4115となっている。

CPUクアッドコアクアッドスレッドベース周波数:1.8GHz /バースト周波数:2.5GHzで、普通のオフィスソフトあたりならスムーズに動く。

メモリ・ストリージ

BMAX B2 Plus ミニPC Intel Celeron J4115 CPU搭載 8GBメモリー LPDDR4+128GB M.2 SATA SSD Windows10 pro 64ビット搭載

出典:アマゾン

メインメモリは8GBあるので、通常使いならまったく問題なし。

ストレージは128GBとなっている。上記画像の通りM.2 SSD スロットを2つ備えており、うち 一つはPCIe (NVMe 対応)。このクラスでPCIe 接続とはかなり貴重な存在。

BMAX B2 Max筐体とインターフェイス

BMAX B2 Plus ミニPC Intel Celeron J4115 CPU搭載 8GBメモリー LPDDR4+128GB M.2 SATA SSD Windows10 pro 64ビット搭載

出典:アマゾン

サイズは約12cm角の正方形。厚さは4.4cmと座りがいい。

側面に電源ボタンをはじめUSB Type-C、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 2、有線LAN、HDMI x 2と充実をしている。

Bmax B2 Plus ミニPCをBanggoodで発注

Banggood

3月24日にBanggoodで注文。

Banggood

1週間ちょいの4月2日に到着。

Bmax B2 Plus ミニPC開封の儀

発注して9日目で到着。最終的には佐川急便がデリバリーをしてくれました。

ちょい高いけど、すぐ欲しい場合はアマゾンがいいかも。

パソコンが入っているとは思えない小さい箱。

本体とご対面。12cm角のほぼ正方形の筐体。

パッケージには説明書類、ACアダプター、日本用コンセント変換アダプター、HDMIケーブルが入っていました。

モニター裏などに取り付けるアダプターも入っています。

セットアップは普通に完了。既存のマイクロソフトアカウントでログイン。

ベンチマークスコア

まぁ、大した性能があるわけでもないけど、とりあえずベンチマークソフトでチェックをしてみる。

CrystalDiskMark

CrystalDiskMark

CrystalDiskMarkで計測。スコアは一般的なSSDよりと同水準・・・よりは低めかも。

Geekbench 5のスコア

Geekbench 5のスコアはこんな感じ。

ドラクエベンチマーク

ドラクエベンチマークの標準画質のスコアは「2755のやや重い」。Intel HD Graphics 600は、こんなものです。

まとめ

Bmax B2 Plus ミニPCはセカンドPCで使うには、かなりいいマシンと思う。

なんと言ってもこの筐体の小ささは場所をまったく取らない。さらに静音でその存在すら忘れる。HDMIが2つあるので簡単にマルチモニター環境が作れる。

そんなミニPCが3万円弱で手に入る。良い時代だ。4Kにも対応をしているようなので、大きめのモニターで動画専用でもいいかも。

海外通販のほうがちょっと安いかな。ただ手元に来るのに1週間ほどかかるぞ。