沖縄1周300km 嫁さんと一緒にサイクリング(16時間)

今回沖縄遠征をした目的はコレ!

沖縄1周300kmを20時間以内に走るという・・・ちょっと普通では考えられないイベント参加です。

ランドヌール東京さんが開催をした「BRM209 東京300 満喫沖縄」へエントリー

というわけで、スタートは8日から9日に切り替わった0時。

嫁は初の夜間走行。

夜の那覇市内を駆け抜ける。

ヘッドライトはもちろん2本。

100kmほど走ると、やっとこ夜明け。

さて、300kmも走ると、とにかく腹がへる。普通のサイクリングとはちょっと違う。

途中、バックをたくさんつけ、テントを縛り付けたクロスバイクが走っていたけど、沖縄1周に1週間位かかるのかな。

オレらなんて、15、6時間で一周だからな・・・・ありがたみもないような。

前半、沖縄半島最北の辺戸岬までは向かい風。

今日は北、もしくは北西の風との予報。それも最大10mくらいふくということで、前半はかなりガマン。

事前の予報では「くもり」だったが、思いの外雨が降る。

夜間走行で、雨降りだすと、マジで絶望感。

明るくなると雲の移動も早い。風も強い。

風力発電がおもいっきり回って、おもいっきり向かい風・・・・

ヤンバルクイナ君には遭遇しなかった。

やっとこ辺戸岬付近の「奥共同店」に到着。ここで折り返し。

ココからは基本的に追い風になるはず。

沖縄と言え、さすが2月はけっこう寒い。

大盛りカップラーメンで暖まる。汁も全部飲んで塩分補給だ。

折り返してからも、かなり雨が降る。レインウェアを脱ぐことが出来なかった。

これ沖縄のおにぎり。

どうやら「ポーク玉子おにぎり」というようだ。折り返しの奥共同店で買った。

エライデカイ。たぶん2個分くらいある大きさで150円だった。おいしい。

今回の通過チェックポイントがけっこう離れている。7-80kmくらいあるので、嫁さんは間に一回休みが必要。

急ぐ旅でもないし、初300kmなので、40kmくらい走ったら自主休憩。

ところで、嫁さんのバイクには何も積んでいない。シートチューブにボトルが入らないので、ツールボトルを積んでいる。

オレのバイクの2本あるボトルのウチ、1本は嫁さんの。

あと、オレのバイクの巨大なサドルバッグは2人分の荷物。もちろん2人分の輪行袋やレインウェア、着替え、予備タイヤなども持っている。補給食(ジェル類)なども2人分。

2台あれば、トラブルの可能性も倍だからね。

やっとこ那覇市内に帰ってきた。300km!

やれやれ、ゴールのファミリーマート到着。

明るいうちに帰ってきてよかった。タイムは16時間台でした。

嫁さんの初300kmは無事に完走出来ました。よかったよかった!

というわけで、あなたもブルベという超ロングライドの世界に行ってみませんか?

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク