伊那スキーリゾート・レビュー【口コミ 駐車場 混雑具合 ノーマルタイヤでOK】

伊那スキーリゾートへ1月の連休を使って行ってきました。コンパクトでファミリーにうれしいスキー場です。リフトの本数は2本でスキーセンターのレストランよりそのコースが見渡せます。

本当にファミリーやカップルに楽しいスキー場と言える。そんな伊那スキーリゾートを画像を交えてご紹介!




伊那スキーリゾート:概要・アクセス

伊那スキーリゾート:概要

中央高速道路の小黒川ICより約10分程度、伊那ICから15分、名古屋方面からだと駒ヶ根ICより15分程度と、本当にアクセスは抜群。

人工雪がメインのスキー場とあり、1月3連休に訪れたときも上記画像のようにスキー場までの道路に雪はまったくない。駐車場にも雪はまったくなく、ノーマルタイヤでアクセスOK。

駐車場に止まっている車も、その半分くらいがノーマルタイヤであった。

ただ、スキー場に行くまでの上り坂はかなりきつい。たぶん勾配10%以上確実にあったので、もし積雪がある場合は2WDスタッドレスのみでは厳しいかも。天候によってはチェーン必携ね。

伊那スキーリゾート:ゲレンデ

スキーセンター正面左側にドリームコースという平均斜度10%程度の緩斜面が広がっている。

練習には最高のゲレンデだろう。

スキーセンター正面にある高速第一クワッドリフト。高速クワッドリフトがあるのが伊那スキーリゾートの特徴。速いクワッドリフトは快適。

そしてクワッドリフトを降りて右側に行くと第二ペアリフトがその上にあり、頂上からパノラマコースという平均斜度18度程度の中級コースがひらけている。

初級者と中級者以上が完全に別れている安全なスキー場となっている。

1月3連休の中日お昼ころは小さいこの伊那スキーリゾートもかなりの人出となっていて、高速クワッドリフトも渋滞をしていた。

ちなみに3連休初日、最後の日はそこそこすいていて、非常に快適であったことも付け加えておく。

レストランは食べ放題バイキング

伊那リゾートスキー場の一番の目玉は、このレストランで行われている食べ放題バイキングではないだろうか。公式サイトにも書いてあるようにたぶんスキー場では初の試みである、食べ放題バイキングレストラン。

3連休の初日と中日に行ってきたのでチェックしてみよう。

バイキングは土日祝日と年末年始のみの営業となっている。

大人90分食べ放題で1500円は良心的な価格と思う。

3連休初日のお昼すぎレストランの様子。非常に空いている。

ゲレンデもレストランも非常に余裕があり、3連休は初日がマジでおすすめ。

2月の3連休もたぶんバレンタイン絡みとなるが、ぜひとも初日に行くことをおすすめする。中日はめっちゃ混むぞ。

キャッシャーでバイキング料金を支払うとこのよにタイムカードとバイキングのタグを渡される。食べ物を取りに行くときは、このタグを腕などに付けていくようにする。

大人の1500円はまぁいいが、子供は小学生以下ではなく、中学生以下の料金を1000円→500円にすると、もっと人来ると思う。

3連休初日の13時過ぎバイキングの並び具合は、非常に空いていた。

唐揚げと一口カツ。

パスタ系。

グリルドチキンとハンバーグ。

オレのお目当てローストビーフ。ご飯よそってローストビーフ丼をぜひ試してもらいたい。

脇にはローストビーフのソース、タレが各種揃っていた。

こちらはスイーツ。日が変わるとスイーツ内容も変わっていたので、連日来ても飽きないよ。

ソフトドリンク系。

ソフトクリームマシーンもある。トッピングもチョコやナッツ、シリアルなど各種。

ケーキのソフトクリームのせなどもできる。

このような感じで肉のオンパレードを楽しめる。

またラーメンも食べ放題。小さいおわんで小さいラーメンは〆に最高だ。

ソフトクリームは、ぜひともカレー皿にたっぷり盛ってトッピングをして楽しんでもらいたい。

わたあめコーナーでは子どもたちが楽しそうにわたあめを作っていたぞ。(オレは興味なし)

伊那スキーリゾート:レンタルスキー

レンタル

ゲレンデ右サイドにレンタルスキーの施設がある。

伊那スキーリゾート:駐車場

伊那スキーリゾート:駐車場

伊那リゾートスキー場の駐車場は山の斜面にあるスキー場らしく段々畑型駐車場となっている。

伊那スキーリゾート:駐車場

1月3連休中日の11時過ぎには一番下の駐車場までいっぱいになっていた。

一番上、スキーセンター下の駐車場に入る場合、7時台には到着必須となる。ただ、日帰りスキー場なので、車中泊組は(ウチラ以外)皆無であった。

伊那スキーリゾート:駐車場

とても眺めの良い伊那スキーリゾートスキー場の駐車場。

伊那スキーリゾート:駐車場

こちらが段々畑一番下の駐車場となる。ここから歩くのはちょっとしんどいこと、覚えておこう。

ファミリーで大人数で来る場合は、ぜひとも8時前には到着して、上段の駐車場をゲットすることおすすめするぞ。

まとめ

家族でスキーに行くなら、この伊那リゾートスキー場はかなりおすすめができる。なんと行っても高速のインターから数分で到着するアクセスの良さは、とても助かる。

またコンパクトなスキー場でスキー、スノボビギナーには本当にうれしい。迷子になる心配もほとんどない。

人工雪のスキー場なのでゲレンデ以外は雪がないので、コースアウトのおそれもない。本当にやさしいスキー場だ。

バイキング食べ放題もかなり魅力的だが、3連休の中日だけは気をつけろ。すごいレストランがこむ。バイキングの並びは30分程度になる。1時間半あっても2回並べるかどうかというところ。微妙。

ただ、全体的に魅力ある、素敵なスキー場だ。オレの場合、来年はなんとリフト券シニア割引も適用されるところもポイント。まじか。

駒ヶ根スキー場へ1月の連休を使って行ってきました。コンパクトでファミリーにうれしいスキー場です。リフトの本数は2本でスキーセンターのレストラ...

2019年1月13日のことを記事にしています。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする