オリジナル押し寿司2:にしん漬けとマグロ漬け

エライ手軽に出来て、かなり豪華感満載のオリジナル押し寿司。

ご飯と具があれば、手のあいと時に作って冷蔵庫に入れておけばOK!

というわけで、昨日に続きオリジナル押し寿司の第二弾!

今日はにしん漬けとマグロ漬け。

マグロのヅケを作る

マグロの赤身。つけ汁はだし醤油としょうゆの糀をあわせる。

だし醤油を大さじ2くらい。しょうゆの糀を小さじ1程度。

混ぜあわせてマグロにかける。パックして冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

すし飯作り

白飯600gにお酢を60ml(約1割程度)、砂糖大さじ1、塩小さじ1。

ザックリ混ぜあわせ、切るように混ぜる。その後冷ます。

寿司桶につめる。

マグロ漬けの押し寿司

味のしみた漬けマグロ・・・そのまま食べたい。

そんな衝動を抑えながら、マグロを並べる。

8等分するので8枚にするが、大きさが揃ってないので、まぁ、しょうがない。

ラップして蓋して圧縮。竹とゴムバンドで固定。

にしん漬け押し寿司

もう一つは嫁さんの提案。にしん漬け。菜の花入り。これはウマそうだな!

ニシン8枚と菜の花を添える。

冷蔵庫へ

両方の桶にしっかり敷き詰め、フタをして圧縮。

竹とゴムバンドで固定して冷蔵庫で約2時間程度おいておく。

取り出し、カット、食べる!

まずはニシンと菜の花押し寿司。ウマそうだ。

こちらはマグロ漬けの押し寿司。

マグロ漬けの押し寿司・・・・ウマイなー

酒が進む。

こちらはにしん漬けと菜の花の押し寿司。

醤油でいただく。こちらも日本酒がすすむなー

というわけで、2日連続の押し寿司でした。

スモークサーモンや玉子なんかもいいかもしれない。

簡単、お手軽、かなり豪華な一品になることうけあいの押し寿司。

ぜひやってみてー!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク