秋田屋旅館と秋田屋まさえ【北海道・芦別】

先日行った北海道で途中泊まった宿が、かなり印象に残っているのでご紹介!

その旅館は北海道芦別市にある「秋田屋旅館」だ。

芦別市旅館

  • http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/syokokanko/kankou/kankou/syukuhaku.html

北海道芦別市の観光情報ページより、みつけた秋田屋旅館だ!

なんと1泊2食付きで5,500円より!それも税込だぜ!!

秋田屋旅館

そんな秋田屋旅館さんには7月11日20時ころに到着をした。

宿のおばちゃんは、どこのヤツともわからないロードバイク乗りのオレをやさしく迎えてくれた。

秋田屋旅館

案内されたお部屋。もう、昭和感バリバリの部屋で、実はオレこういうのキライじゃない。

なんか落ち着くな。

部屋に洗面があるなんて、なかなかないでしょ?今の旅館の部屋に。

液晶テレビが、時代の流れを感じさせる。

食事

そしてお待ちかねの夕飯だ!

宿泊料金5,100円(税込 夕飯のみ)で、どんな夕飯が出るかドキドキしたが、かなりすばらしい夕飯でマジでうれしかった。

ご飯はおひつにたっぷり。4杯おかわりしたぜ。

右上にある椀はカツとじだよ。

夕飯

かなり満足、満腹で食堂を見回すと・・・トロフィーがあった。

秋田屋まさえ

そして、その壁には宮尾綾香VS秋田屋まさえのWBA世界ライト・ミニマム級タイトルマッチの文字が・・・

そうか、この秋田屋まさえさんというのは、ここの旅館の娘さんと推測。

・・・ブルべ中でなければ、タイトルマッチなどの話をしたかったのだが、オレに残された時間は少なくなってきて、あえなく退散。

もし、芦別に泊まることがあれば、ぜひ秋田屋さんに泊まってみてくれ。

昭和の雰囲気と満腹ごはんでおススメだよー!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク