HSBCマイナンバー入力法|Establish your Tax Residencyメール対処法

HSBCの口座を持っている方には今年2018年7月くらいに「Establish your Tax Residency」という件名のメールが届いているだろう。

ちなみにウチには7月11日と9月24日に来ていた。上記画像はGmailに届いていたヤツ。

ようはHSBCアカウントにログインをして日本人はマイナンバーを登録する必要がある。期限は10月15日(月)曜日までとなっているぞ。

今気がついて、今朝やった。HSBC口座を持っているあなたはやった?




CRS:Common Reporting Standard(共通報告基準)

上記画像にある「CRS」はウチら日本人を含む海外居住者(非居住者)の口座情報の報告基準ということのようです。

マイナンバーはHSBCにログインをすると出てくるTIN(Tax Identificaion Number)というやつね。

この手のやつは、きちんとやっておかないとヤバイ。

そもそも、HSBCに口座があっても、日本の税務当局はわかっているはずだし、逃げられるわけもない。

また、ナンバーを入れないことでHSBCに不審がられてもイヤだしね。ログインできなくなって香港まで行くのはもっとイヤ。

というわけで、ネットでHSBCにログインをしてマイナンバーを入力してみよう。

書類郵送によるTIN提出方法

CRSの施行に従い、HSBC香港では2017年1月より新たに口座開設をする人は納税者番号を登録するように規定されている。このメールが届いているのはそれ以前に口座を開設した方だ。オレもそう。

で、ネットバンキング入れないヤツ、持っていないヤツは郵送で送ることになる。その方法は以下。

https://www.crs.hsbc.com/en/rbwm/hongkong にアクセス

Individual Tax Residency Self-Certification Form

「Individual Tax Residency Self-Certification Form (902KB, PDF)」のリンクをクリックしてフォームをダウンロードしてプリントアウト。

必要事項を記入してHSBCに郵送する。めんどう・・・

HSBCインターネットバンキングによるTIN提出方法

HSBCインターネットバンキング

インターネットバンキングにログインする。

「My Banking」のタブから「My Tax Residency Details」をクリック

TIN

居住地の選択、TINにマイナンバーを入力する。

I confirm these details are correct

入力が終わったら「I confirm these details are correct」にチェックを入れ、Continueをチェック。

「Continue」をクリック

「Continue」をクリックする。

Your details have been successfully updated

Your details have been successfully updatedの表示がされれば、完了です。

まとめ

オレの場合、こんなときにしかマイナンバーを使わないのだが・・・マイナンバーっていったい何?・・・という感じだ。

HSBCの口座を持っているヤツはマイナンバーの登録、そっこーやれよ。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする