ペイパル(PayPal)のメールによる料金「請求・支払い」の方法

ペイパル(PayPal)のメールによる料金請求というものができる。ペイパルのアカウントを持っていれば、個人的な料金の請求が簡単にできる。

もちろん請求した方は、手数料を取られるということもあるが、なかなか手軽に行えるペイパルのメールでの料金請求法。

知っておいても損はないと思う。そんなやり方をチェックしよう。




ペイパル(PayPal)料金請求の方法

ペイパルにログインをして「ツール」→「請求書ツール」をクリックする。

「支払い請求」をクリックする。

ペイパルの支払い請求を送る、相手のメールアドレスを入力する。

メールアドレス先に請求をする金額を入力する。

メモには、きちんと自分の名前や相手にどのような請求内容かを、かならず記述しよう。

さらに、いつものメールアドレスで、請求をペイパルにて送った旨送っておくとよいだろう。

オレは、請求をする前に、メールにてペイパル請求を送ると連絡をしておいた。

支払い請求をクリックすると、入力した金額をペイパルにて請求される。

ペイパル(PayPal)料金支払いの方法

ペイパルにログインをして「ツール」→「支払う」をクリックする。

商品またはサービスの代金を支払うをクリックする。

メールアドレスを入力します。

ペイパルでメール支払いをする金額を入力します。

JPYのところをクリックすると、各国の通貨に変更ができます。

支払いの内容や支払い理由などメモも合わせて入力しましょう。

入力完了をしたら「続行」をクリックします。

以上でペイパルを使い支払い相手のメールアドレスに支払いを送金できました。

まとめ

このペイパルを使って料金を請求したり、お金を送金したりすることは簡単にできる。

とくに海外の方を相手に支払いを送金したり、料金を請求したりすることがお手軽にできるのは助かる。

いろいろなことがワールドワイドになっているので、ぜひとも覚えておくとよいだろう。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする