ハチ駆除素人が自宅に作られた蜂の巣を駆除する【危険・マネ禁止】

ウチになんと蜂が巣を作り始めていた。マジか?見てみるとリビングの上、2階のバルコニー下に巣を作っていやがる。カンベンしてくれよー

遠目に観察をすると、どうやらアシナガバチのようだ。

ハチ駆除のプロに任せようかと思ったが、よく見ると、まだ巣の作り始め。さらに働き蜂らしきものも10匹以内状況だ。

これなら、オレでも駆除できるかもしれない。ネタにもなるしね。というわけで、蜂の巣駆除を決行した。




蜂の巣の位置を確認

蜂の巣はリビングの窓の上に位置している。確かにこの位置であれば、1日中太陽の直射日光は防げるし、雨も当たらない。さらに風からもかなり影響を受けないだろう。

蜂もバカではない。すばらしいところに巣を作っているじゃないか・・・と、感心をしている場合ではない。

なぜ素人蜂の巣駆除をする気になったかというと、リビング窓近くのため、殺虫剤で一旦蜂を追い払い、蜂がいなくなったところで、巣を落とせば完了だから。

リビングの窓から殺虫剤だけ出して、吹きかけ、すぐに窓を閉めれば防護服などは一切不要。

と、こんな事を考えているときも、蜂はせっせと巣作りをすすめているよ。働き蜂もけっこうくっついている。なんでこんなトコに蜂の巣作ったのよ。まったく・・・

蜂の巣駆除の手順

このようにリビングから蜂の巣を見ると、手を伸ばせば届きそうなところにある。

これが2階とか屋根とかにある蜂の巣であれば、お手上げだが、なんと手の届くところにあるのがポイントよね。

使用した殺虫剤はおなじみのアース製薬ゴキジェットプロ。

ゴキジェットプロで蜂をすべて追い払う→ホウキなどで蜂の巣を叩き落とす。以上で完了だ。

口で言うのは簡単だが、けっこうビビっている。

意を決して、窓を少し開け、かなりビビりながら巣に向かってゴキジェットを一吹きする・・・蜂はとんでもなくビックリしたようで、一目散で四方八方に飛び散ってい行った。こえーーーー

すぐに窓を閉め、少しの時間蜂の巣を見ている。蜂の巣には女王蜂、働き蜂が数匹という構成であった。

3分ほどすると、女王蜂らしき、大きめのヤツが帰ってきた。まじかよ。もう一回軽くゴキジェットする。こんなコトを3回ほどやった。

ホウキを持ってきて、意を決して巣を叩き落とした。やれやれ。

まとめ

まだ蜂の巣の大きさは直径で5cmほどであった。

というわけで、あまり危険なことなく、また蜂の数も数匹という構成だったので、素人のオレでも蜂の巣駆除ができたと行ってもよいであろう。

ちなみに数時間後見に行ってみると、女王蜂らしき蜂が巣のあった場所に止まっていた・・・スマン、ごめんね。でも、巣を作るならもっと他のところにしてちょうだい。

この時期、蜂の巣作りが盛んになるとのことなので、みなさんも気をつけてください。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする