高山市へのアクセス【埼玉・車・高速道利用・距離約300km】

高山へこの週末(2017年6月7日-10日)行ってきた。相棒はウチの箱入り娘であるホンダライフちゃん。こいつは10年以上うちにいるのに3万キロくらいしか乗っていない。

いわゆる街乗りカー。

ホンダライフ

というわけで、久しぶりにライフちゃんを引っ張り出して、大人3人乗車にて高山へレッツゴー!出発は6月7日8時半頃。




埼玉から高山は圏央道・中央道ルートで松本へ

JH

  • ETC料金:5,050円
  • 通常料金:5,050円
  • 距離:197.0km
  • 渋滞考慮:2時間28分
  • 通常時間:2時間28分

となっている。ちなみにETC2.0の場合は4,920円。深夜料金になるとETC料金3,540円となる。

埼玉→高山間を軽自動車で走ってみる

ウチのホンダライフちゃんは、一昔前の3速オートマ。その軽自動車に大人3人に荷物満載で高速道路を使って高山へGOだ。

まぁ、バイクや自転車に比べれば、座って運転できるし、エアコンは効いているし、雨が降っても濡れないし、快適なことこの上なしだ。

もし、軽自動車で長距離を躊躇している場合、ぜひちょっと読みススメてみてほしい。軽自動車だって約200km以上の高速道路区間、そして安房トンネルを含め、日本アルプスの道を超えて高山までドライブできるのだ!

埼玉より圏央道で八王子JCTへ

八王子JCT

木曜日なので、少々遅めに出る。通勤渋滞を避けるため。圏央道に乗る。交通量も少なめでスイスイ走る。9時半には八王子JCT通過。

初狩PAで白桃ソフトと信玄餅アイス

初狩PAで白桃ソフトと信玄餅アイス

中央高速に入って1つ目の休憩は初狩PA。大月JCTを超えた先にある。

そこで、白桃ソフトと信玄餅アイスで一息。

中央高速最高標高地点1015m

中央高速最高標高地点1015m

長野県に入り長坂の長い坂道を登っていくと中央高速最高標高地点がある。1015m

ちなみに高速道路の標高日本一は1085mの東海北陸自動車道にある「松ノ木峠」付近。中央道のココは2位ね。

長野道:みどり湖PA白樺亭でランチ

上信越道:みどり湖PA

諏訪湖を右手に見て、岡谷JCTより長野道へ入る。

塩尻のダウンヒルを走っているとみどり湖PAが出てくる。ちょうどお昼。ランチにしょう。

ホンダライフ

ホンダライフちゃん。絶好調。久しぶりの遠出。

味噌トン定食(680円)

嫁さんは味噌トン定食(680円)

味噌トン定食(680円)

次女は山賊焼定食(750円)

どちらもボリュームたっぷりで、この価格。非常に満足の定食です!

松本ICに到着

松本ICに到着

松本インターに到着。時刻は12時半頃。

ここまで約220km。あとは国道158号、安房トンネル経由で下道80kmで高山市に到着をする。

国道158号線で高山へ向かう

国道158号線

国道158号線を高山方面へ向かう。

奈川渡ダム

奈川渡ダムを通過。

安房トンネルは軽自動車620円

安房トンネル

安房トンネル到着。

安房トンネルは全長4370mとなっている。

昔、バイクでこの安房峠を超えたことが何回かある。観光の次期などめっちゃ渋滞して、高山は関東から本当に遠かった。

しかし、この安房トンネルのおかげで、安房峠超えは4370mで普通に走って10分かからない。長野オリンピックに合わせ1997年12月に開通。

料金所は岐阜県側だけにある。

平湯料金所

こちらが岐阜県側にあるc。うれしいことにETCが利用できる。マジか!一旦停止ね。

平湯料金所

安房峠トンネルの料金は軽自動車は620円となっている。ちなみに休日はきちんと休日料金の設定があるぞ。

埼玉から高山まで300kmで燃費はリッター15km

高山市内に入り、メーター見ると292kmとなっている。明日は白川郷へ行くのでガソリン給油する。

ガソリン

ガソリン19.1Lはいった。燃費は15.28km/Lだった。まーまーね。

3速しかない10年以上前のオートマ軽自動車ならこんなもんね。

高山のこもとうふとにごり原酒

こもとうふ

時計を見ると14時過ぎ。埼玉を8時過ぎに出て14時過ぎには高山に到着をしました。約6時間の行程。

まだ夕飯には遠いので、スーパーでアテと酒を買ってランチ飲みにする。

まずは高山の「こもとうふ」。これは味付き。

中が巣になっていて、味をきっちりと吸い取っている。

「こも」とはわらを編んだものをいう。その「こも」でとうふを包みだし汁で煮込んだものなどを「こもとうふ」というようだ。岐阜の飛騨地方、愛知や茨城などの郷土料理。

こりゃうまい。

濁り酒

で、酒はビールと缶酎ハイ。そして「とろーりにごり原酒」

とろーりにごり原酒

  • 白真弓:とろーりにごり原酒
  • 米、米麹、醸造アルコール
  • 精米歩合:65%
  • アルコール度:17度
  • 蒲酒造場
  • http://www.yancha.com/

数量限定出荷のようだから現地でしか手にはいらないかもしれない。

蒲酒造場の白真弓はアマゾンではコレくらい。こも豆腐は売っていなかったので、こちらも現地高山へGO。

まとめ

なんか、埼玉から高山市ってすごい遠いイメージが合った。中央高速や長野道が通っている「諏訪」「塩尻」「松本」「長野」はアクセスが悪くないイメージ。

いわゆる関東側という感じがする。

それに対して、高山はあっち側。そう中部とか西日本という感じがしてならない。オレ的には富山とか金沢のような遠さを感じる。いわゆる山の向こうってヤツ。

実際に日本アルプスの向こう側だしね。ただ、実際に軽自動車で高山行ってみて、思ったよりもアクセスよく、またすんなり行けることがわかった。

距離も300kmほど。安房トンネルでとんでもない峠もない。ぜひ行ってみてほしいぞ!

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする