Xperia Z Ultra難民はどこへ?代替なるか?中華ファブレット3機種

名機Xperia Z Ultraをずっと使い続けている。たしか2014年にリリースされたXperia Z Ultraはかなりやばくなってきている。

今のところ、なんとか持ちこたえているが、動きも怪しく、またメモリ2GBはやることによっては挙動が微妙。

たまに「OK Google」も反応しないし・・・

しかし、名機Xperia Z Ultraを使い続けているオレは紛れもなくXperia Z Ultra難民と認識している。




名機Xperia Z Ultraはどこがいい?

なんといっても微妙感のある6.4インチのフルHD解像度(1080×1920ドット)がよい。このくらいの大きさになると、非常に文字も見やすい。

また文字も打ちやすい。大きいは正義だ。

動画を見るのにもとてもいい大きさだし、Kindle読むのも全く不自由をしない。

自転車を含め遠征や遠出をするオレは、出先で何か予約したり、ホテルのチェックをしたりすることも多い。そんな時、このディスプレイの大きさは本当に助かる。

タブレットでいいじゃないか!そう思うかもしれませんが、このXperia Z UltraはフツウにMVNOのSIMをさすことができる。

そして、この大きさなのに電話もできる。正直この大きめファブレットで電話するのも間抜けているが、それでもできるんだ。

ずっと使い続けている電話番号もこいつに備わっている。

絶妙な大きさで、これ以上小さくてもダメ出し、これ以上大きいと持ちにくかったり、ポケットに入らなかったり。

このサイズなら自転車ジャージのバックポケットにもすっぽりと入る。バイク用のジャケットポケットにもすっぽり入る。ジーンズのバックポケットにもすっぽり入る。

本当に絶妙な大きさなのだ。

そして何もかえがたい名機Xperia Z Ultraを離せない理由が・・・「防水」だ。

こいつは防水機能が備わっている。

大雨の中、こいつを背中になんのケアもしないで入れてロードバイクで日本を世界を走り回っている。さらにトイレには2回ほど落としている。

風呂にはいつも持っていっているし、防水スマホというのは本当に便利で、使いはじめると絶対に手放せない。

しかし、デバイスはいつかは壊れる。いつかはサヨナラする時が来る。

なので、日々Xperia Z Ultraに代わることができるようなスマホ、ファブレットを探している。

といわけで、Xperia Z Ultraの代替になれそうな中華ファブレットを3機種ほど見てみよう。

MEIIGOO M1 4G Phablet – 6GB RAM 64GB ROM

MEIIGOO M1 4G Phablet - 6GB RAM 64GB ROM

  • MEIIGOO M1 4G Phablet – 6GB RAM 64GB ROM: $186.99
  • Display: 5.5 inch 1920 x 1080 FHD screen
  • CPU: Helio P20 Octa Core 2.3GHz
  • System: Android 7.0
  • RAM + ROM: 6GB RAM + 64GB ROM
  • Camera: front camera 8.0MP + rear camera 13.0MP + 8.0MP
  • Bluetooth: 4.0
  • GPS: GPS
  • Sensors: Ambient Light Sensor, Geomagnetic Sensor, Gravity Sensor, Proximity Sensor, Fingerprint Touch Sensor
  • SIM Card: dual SIM, dual standby, dual Nano SIM cards
  • Network 4G: FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20
  • Battery Capacity (mAh): 4000mAh
  • I/O Interface: 2 x Nano SIM Slot,Micophone,Speaker,TF/Micro SD Card Slot,Type-C

5.5インチのファブレット。ディスプレはFHD。

なんといってもメモリが6GB、ROMが64GBとしっかり大きい。カメラはダブルレンズ。

中華スマホとしてはうれしいドコモのプラチナバンド(B19)に対応している。

アマゾンでも買えるが1万円ほど高い。

MEIIGOO NOTE 8 4G Phablet

MEIIGOO NOTE 8 4G Phablet

  • MEIIGOO NOTE 8 4G Phablet:$159.99
  • Display: 5.99 inch, 2160 x 1080 Pixel screen
  • CPU: MTK6750T 1.5GHz Octa Core
  • System: Android 7.0
  • RAM + ROM: 4GB RAM + 64GB ROM
  • Camera: 5.0MP ( SW 8.0MP ) front camera + main camera 13.0MP ( SW 16.0MP ) + secondary camera with bokeh, depth of field and black and white function
  • Sensor: Ambient Light Sensor, Gravity Sensor, Proximity Sensor, Gyroscope, Accelerometer
  • SIM Card: dual SIM dual standby. 2 Nano SIM cards or 1 Nano SIM card + 1 TF card
  • Feature: GPS
  • Bluetooth: 4.0
  • Network 4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
  • Battery Capacity (mAh): 3300mAh
  • I/O Interface: 2 x Nano SIM Slot,3.5mm Audio Out Port,Type-C

いい大きさだな!このファブレット。ディスプレは6(5.99)インチ。それも5.5インチボディ内にベゼルが小さいことで6インチを実現している。

メモリ4GBのROM64GBと必要十分。

M1よりバッテリーが少々小さいが、問題はないだろう。

かなり悪くないんじゃない?値段も安い!

MEIIGOO S8 4G Phablet

MEIIGOO S8 4G Phablet

  • MEIIGOO S8 4G Phablet :$162.99
  • Display: 6.1 inch, 2160 x 1080 Pixel screen
  • CPU: MTK6750T 1.5GHz Octa Core
  • System: Android 7.0
  • RAM + ROM: 4GB RAM + 64GB ROM
  • Camera: 5.0MP front camera + 13.0MP + 5.0MP back cameras
  • Sensor: Ambient Light Sensor, Gravity Sensor, Proximity Sensor
  • SIM Card: dual SIM dual standby. 1 Nano SIM card + 1 Nano SIM card or 1 Nano SIM card + 1 TF card
  • Feature: GPS
  • Bluetooth: 4.0
  • Network 4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
  • Battery Capacity (mAh): 3300mAh
  • I/O Interface: 2 x Nano SIM Slot,Micophone,Speaker,TF/Micro SD Card Slot,Type-C

NOTE 8とどちらにしようか非常に迷うくらいにたスペック。こちらのほうが一回り大きく、解像度は少々小さい。

18:9のアスペクト比により、6.1インチという大きさだが、非常にスリムボディになっている。

値段も非常に買いやすい価格になっている。

まとめ

Xperia Z Ultraをあきらめるポイントは、やはり防水になると思う。

防水ファブレットをさがすと、まったくない。ほとんどない。なので、この点に目をつぶれば上記の3機種どれでも大丈夫。

メモリも4GB-6GB、ROM64GBとXperia Z Ultraの倍となっている。文句はない。

というわけで、どれか1台買って、2台持ちをしてすこしずつXperia Z Ultraから離れることをしたほうが良いかもしれない。

今なら、まだまだXperia Z Ultraはヤフオクで売れるしね。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする