別名で保存「Ctrl」+「Shift」+「S」で謎の赤い線が出現する件 【犯人はMouse without Bordersだった】

「Ctrl」+「Shift」+「S」ってヤツをけっこう使う。ひな形やテンプレートを呼び出して、それを元にコンテンツや記事を書く際にすぐ別名保存をしたい。

特にアドビ系の「Dreamweaver」「Fireworks」などはこのショートカットキーをよく使う。

ショートカットキーを使うと謎の赤い直角線が出現

しかし、いつからか・・・このショートカットキーを使うと謎の赤い直角線が出現するようになった。

どのようなものかというと以下。

赤い直角線

これは困る。さらにコイツはマウスについてくるというウザさ。

何とかしたい。

で、直近でいれたソフトウェアをザクッとチェックしたところ、とりあえず解決をした。

原因はMouse without Bordersだった

Mouse without Borders

Mouse without Bordersというソフトがある。

実は便利。

ネットワークを利用して、Windowsマシン同士を片方のマウスとキーボード利用ができる。めっちゃ便利だ。無料だし。

こいつを利用してYoga2をメインマシンのマウスとキーボードで使っている。コピペもできるのでよいぞ。これは。

しかし、こいつが何と原因だった。

赤い直角線を消す方法・解決設定

設定画面をだします。

設定

Other Optionsタブをクリックします。

その項目の一番下、Custom screen Capture に「Ctrl」+「Shift」+「S」が割り当てられています。

これが原因でした。

使わないので「Disable」割り当て。

設定

以上で設定画面を閉じれば、謎の赤直角線はでなくなりました。

「Ctrl」+「Shift」+「S」が出る場合、お試しください。

またいつも使っているショートカットやキー割り当てが謎の動作をするようになったら、直近に導入、インストールをしたソフトウェアをチェックしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする