Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付は「予備・サブPC」としてかなりいい件

先月よりLenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付を使っているのだが、思ったよりもいいので、ちょっとおすすめレビューする。

予備・サブPCとしての位置づけだが、用途限定をすれば、まったく問題なく使うことができる。

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付の価格

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2

普通に買うと4-5万円弱と、ちょっといい値段する。これなら、もう少し出して、もうちょいいいPC買うことも視野に入れることができるだろう。

オレも、この値段ではちょっと買わなかった。

しかし・・・

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付:マーケットプレイス価格

アマゾン

通常価格ならちょっと高く感じるLenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付もマーケットプレイスなら爆安だ。

見てくれ半額だ!

中古とは書いてあるが、大体が新品同様、本体未使用となっている。

これはどういうことかというと・・・Microsoft Officeが抜かれているワケ。

まー、業界のいろいろアレがあるわけで、深くは突っ込まないことにする。しかし、オフィス無しというだけで、このPCが2万ちょいで買えるならアリじゃん?

10インチフルHDディスプレイは普通に作業できる

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2

このYoga10インチのいいところは10.1インチの小さめディスプレイながらFull HD(1920 x 1200)ということだ。15インチクラスのノートPCにひけを取らない広々デスクトップ。

ただ、少々文字は小さめになるので、そのあたりは調整などで工夫しよう。オレは全く問題なし。

マウスはコイツをおすすめする。

普通のマウスよりも一回り小さい。しかし、普通に使える、普通にBluetoothでつながるスタンダードなマウスだ。操作感バッチリ。

普通にタイピングできるキーボード

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2

付属のキーボードが、これまた普通にタイピングできる。

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2

キーピッチも普通にあるので(実測約17mm)普通に打てる。

「ctrl」キーが一番左隅にあるのもオレ好み。

キーボードを折りたたむと、自動的にスリープになる。本体との接続はBluetooth、固定はマグネットだ。簡単に取り付け、取り外しができる。

yoga2

タブレットとしては、少々大きいサイズだ。また少々重たい(重量:629 g)ので片手持ちは大変かも。ただ、グリップ部があるので持ちやすい。ひじをつけば全く問題はない。

もち大きな画面なのでウェブはもちろん映画見るのにも最適だ。

実はこいつに助けられたのだ。メインPCがちょっと修理に出すことになり、3日ほど、こいつで作業をしたのだが、ウェブサイト制作、ブログや記事執筆など全く問題なかった。

こいつが来た時点でメール(bekky)はドロップボックスで同期していたので、普通のメールは問題なし。Gmailやウェブ関連、ブックマークやロボフォームも全然問題なし。

めっちゃ助かった。今ではメールはすべてこいつで行っている。

PCで仕事している人は、ぜひともサブPC用意しておくこと、ちょっとおすすめするぞ。メインPCなんて、オレみたいにいつヤラれるかわからん。

2万ちょいでサブマシン用意しておくことは、かなり備えあれば患い無しと思う。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする