「レストラン泉屋」という釧路のソウルフードレストランに行ってみた【伝説のスパカツを食した】

釧路に行って、地元の人に聞いたのだが、釧路のソウルフードというものがあるそうだ。

それがなんと、ウチらの泊まっている「ホテルパコ釧路」の目の前にあるレストラン泉屋だ。

釧路市民のそのほとんどがその名を知るという泉屋だ。

レストラン泉屋

泉屋だ。そしてここの名物が「スパカツ」とのことを教えてもらった。なるほど・・・

レストラン泉屋:メニュー群

レストラン泉屋 メニュー

エントランスには昔ながらのメニュー群が並んでいる。

ちょっと昭和チック感漂う。そして、あれがスパカツか・・・なるほど。

ボンゴレ、ミラノ風、ナポリタン、スパカツ、泉屋風、ミートソース・・・上段にはAランチ、Bランチ、Aセット、Bセットなどが並ぶ。

レストラン泉屋 メニュー

ピカタ、花咲ガニのスパゲッティ、海の幸スパゲッティ、オムライスドリア、エビフライなどもかなり気になるところだ。

レストラン泉屋 メニュー

オレが一番気になったのが、ステーキカレーだろうか。

全体的に大盛感漂い、しかしお値段も庶民的となっているので、かなりいい感じだ!

レストラン泉屋:店内

レストラン泉屋

ちょっと懐かしい感じのする店内だ。ウチらは2階へあがった。

レストラン泉屋 メニュー

かなりの量の多さに4人でシェアすることにした。

スパカツ・Bセットをオーダー

サッポロ黒ラベル

で、オレはサッポロ黒ラベルを飲みながらオーダーを待つ。

スパカツ:961円

スパカツ

きました!スパカツ!!

これはかなりのボリュームだ。しっかりどっさりとスパゲッティがひろがり、その上にとんかつをドンと鎮座。

さらにその上全体にソースをこれでもかという感じで投下している。

以前、台湾へ行ったときの牛排をちょっと思い出した・・・

これひとつで生ビール5つくらいは行けそうだ。

くどそうな感じがするが、中々あっさりと行ける。本当にビールがあればさらっと食べられそうだ。

Bセット:1,404円

Bセット

これまた大きなプレートのBセットだ。

内容的にポークソテー、コロッケ、エビフライ、グラタン、ご飯がついてこの価格。

これだけあればボトルワイン1本は楽勝だろう。

一つのプレート1.3人前くらいあると思うとちょうどよいかも。女性一人で1ついただくのはちょっと重いかもしれない。実際うちらも女性3人、2つオーダーで大満足だった。

しかし、大満足なレストラン泉屋だった。釧路に行った際はぜひ訪れてみてほしいと思うぞ!

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする