OCN モバイル ONE SIMパッケージ

OCN モバイル ONEとはNTTドコモの「Xi」(クロッシィ)エリアおよびFOMAエリアに対応したモバイルデータ通信サービスです。

信頼のドコモエリアですので、つながらないということはありません。

以前利用をしたことがあるOCN モバイル ONEをちょっとレビュー

OCN モバイル ONEのプラン

プランはパターンに合わせて数種類あります。1番月額が安いプランが月額900円(今日現在)。最大通信速度262.5Mbpsを利用できるのは1日に110MBです。この上限に達するとその日の23時59分まで送受信最大200kbpsに制限をされます。


他のプランも同様に月額が上がるごとに最大通信速度を利用できる容量が増えるわけです。

OCN モバイル ONEはSIMカードの変更なくコース変更可能Webから簡単にコース変更が申し込めます。コース変更時は、SIMカード・認証IDが変わらないので、 SIMの入れ替え、面倒な設定変更も不要です。更に、OCNメールも同じアドレスを継続して使うことができるので、データー通信料が多く必要なときはすぐ に変更可能です。急な出張などですぐに対応できるので超便利です!

MVNO OCN モバイル ONE SIMパッケージ
初期費用 3,240
月額費用 972
SIMタイプ 標準SIM/microSIM/nanoSIM
基本速度 200kbps
高速通信 262.5Mbps
高速通信量 110MB/日
最低利用期間
解約金
備考 SIMカードの変更なくコース変更可能

MVNOのSIMを購入設定する:OCN編

まずはMVNOのSIMといえば、ある程度だれにでもすすめることができる、この「OCN モバイル エントリー d LTE 980 SIM」と思います。現時点では「OCN モバイル ONE SIMパッケージ」となり、色々なプランを選択できるようになりました。

SIMはアマゾンで購入ができますので、当日にSIMが到着をしてクレジットカードを持っていれば、最短でその日に開通が可能です。

手元に届くのはアマゾンが一番早いようです。


私の場合も朝注文をして午後には手元に来ました。


アマゾンより到着

私の注文したとき「モバイル ONE」はまだリリースをされていませんでしたので「OCN モバイル エントリー d LTE 980 SIMパッケージ」を注文。

パッケージを開けて利用申込をします。

OCN モバイル 利用申込

OCN モバイル エントリー d LTE 980利用申込

こちらのページにアクセスをしてパッケージに記載されている内容を入力して利用申込をします。

050plusの申込確認などをします。その後名前や連絡先、支払い情報(カード番号)などを入力します。


申し込み完了

以上の流れで申し込みが完了をします。

完了後、APN設定に必要な認証ID(ユーザー名)やパスワードなどが表示されます。

このあと、APN設定に必要なのでプリントアウトする、メモ帳にコピーするなりして保存をしておきましょう。

SIMを端末に挿入する

SIMサイズはナノSIMにしました。手持ちのSIMアダプターで標準SIMで使えるようにします。

SIM

ナノSIMです。ほんとうに小さいSIMです。無くしそう。

名刺の大きさのプレートに張り付いていました。少しこじるとSIMは簡単に外すことができます。


SIM挿入

SIMアダプターにいれ、スマートフォンに挿入をします。

続いてこのSIMのAPNの設定をします。

新しいAPNの設定

新しいSIMを使う場合は必ず新しいAPNの設定をします。

設定

端末よってAPNの設定は多少違うかもしれませんが、基本的には「設定」より行います。

設定をタップ。この端末では「その他の設定」をタップ


モバイルネットワーク

モバイルネットワークをタップ


アクセスポイント名

アクセスポイント名をタップ


APN設定

新しいAPN設定をタップすると設定項目の画面が表示されます。

  • 名前:わかりやすい任意の名前を入力
  • APN:LTEと3GのAPNがありましたので、適切な方を入力(この端末では3Gの接続先APNを入力)
  • ユーザー名:表示されたユーザー名(この場合は認証ID)
  • パスワード:表示されたパスワード
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAPを選択

以上を入力するとAPN設定が完了をします。その後必ず「保存」をしましょう。

これで新しいAPN設定が完了をして、OCNのSIMの使用ができます。


スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする