SIMフリーとは何だ?MVNOとは何だ?【スマホ代が一気に半額以下になるぞ】

世界の多くの地域では、上記のSIMフリー携帯電話、そしてスマートフォンが一般的に使用されています。

しかし日本を含む一部のところではいわゆる「SIM Locked」とか「Locked」というロックがかかっていて乗り換えのできないようになっています。

SIMロックとは?

ようは別の通信会社に乗り換える、別のSIMをそのスマホにさしても認識をしないわけです。「SIMロック」という機能のため他のSIMを使えないようにしているのです。

SIMロックがかかっているその端末を使い続ける限り、あなたは今使っている通信会社、キャリアを変更することはできない仕組みになっているのです。

これは通信会社にとってはとてもいい仕組みで、お客様の囲い込み、取りっぱぐれが少なくなります。「2年縛り」などとよくいわれるのもその一種です。自社の利益を守るためにもこれは非常に都合の良い事なのです。

また、海外の情報が一般のユーザーに届きにくいこの日本では、SIMのロックがかかっていようが2年縛りであろうがユーザーが疑問を持たないことも企業にとってはありがたいことでしょう。

しかし情勢は大きく変わってきています。現在では自分のライフスタイルに合わせ、また通信料や使用状況により、安いキャリアを自分で選択をすることが必要になります。

そもそもSIMとは何?

携帯電話やスマートフォンの本体にはカバーを開けると切手の半分くらいの大きさの薄いカードが挿入されています。

そのSIMカードとはICチップカードであり、通信の契約情報や電話番号を特定するための固有のIDが記録が入っているのです。

シムロックフリースマホは、あなたの好きなSIMカードを自由に選択して使うことができるのです。

日本国内でも海外でも使えます

コスト

海外旅行に行き、税関などを抜けると「SIM CARD」などとかかれた自動販売機や、スマートフォンを売っているショップを見ることができます。

もちろんあなたは日本から持ってきたDocomoやiPhoneをそのまま便利に使っているでしょう。しかし、その価格差はどのくらいあるか知っていますか?

通常日本から持って行ったスマホは海外でも自動的に接続、データローミングをされ、シームレスに使うことができます。その料金は大体丸一日使うと3,000円程度でしょうか。

私は2013年の夏にイギリスに行った際、SIMフリーのスマホを持って行きました。ヒースロー空港でSIMの自動販売機より「three」のSIMを購入。価格は1枚20ポンド(3,200円)ほどでした。

このSIM1枚で1ヶ月間インターネットは使い放題、イギリス国内において5時間まで電話無料となっていました。もちろん挿しただけですぐにネット も電話も使えます。1日ではありません1ヶ月です。そのスマホはテザリングもできるので、持参したノートPCもストレスなくインターネットに接続が出来ま した。

MVNOで通信費大幅カット

MVNOとはMobile Virtual Network Operatorの頭文字をとったもので、その意味は仮想移動体通信事業者となります。

携帯電話の物理的な移動体回線網を自社では持たないで、既存の業者から回線を間借りしているのです。

通常無線通信サービスの免許を受けられるのは国ごとに3~4社程度しかありませんが、この設備を間借りすることで免許のない事業者も無線通信サービスを提供することが可能になるのです。

SIMフリー端末を使えば、日本通信やIIJ、NTTコミュニケーションズなどのMVNOから安い回線を選ぶことで、通信費を大幅に削減できるわけです。

さて、それってどのくらい安くなるのでしょう。

スマホ料金4人で3,000円?

コスト

ウチは4人家族で4人ともスマホを持っています。そして全員SIMフリースマホです。4台の月額ですが全部合わせて3,000円程度となっています。

えっ?ウソ???と思われるかもしれませんが、ホントです。

  • MVNO月額490円のSIM×3枚
  • MVNO月額980円のSIM×1枚
  • イーモバイルの電話最低契約月額280円×2
  • イーモバイルの無料キャンペーン携帯×2

以上トータルで4台の月額料金トータル3,010円です。データー通信は遅いですが無制限。もちろん全員電話できますし電話番号を持っています。電話代はかけただけ別途かかります。

電話をほとんどかけない我が家は電話に関しては緊急時のみということで持っている程度です。家族間はLINEで投げておけば問題なし。

いかがでしょうSIMフリースマホの威力。

ここまで読んで・・・かなり興味が出てきたあなた、SIMフリーを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする