富良野のラベンダー見ごろ時期とは?

今回の北海道遠征で、とりあえずのメインイベントは富良野のラベンダーとなる。

タウシュベツ川橋梁も行きたいが、少々時間的に苦しいことと、こちらは第二段の北海道遠征に組み込もうと思っている。

さて、富良野のラベンダーだが、オレ的に見ごろは6月ころではないかと思っていた。

2014年7月中旬に富良野に行ってみたが、こんな感じだった。

ラベンダー

・・・ラベンダーだよな。これ・・・

まぁ、7月中旬だとこんな感じというところ。で、これは咲き始めなのか、散り際なのかも良く分かっていない。

で、ちょっとチェックをして見るとラベンダー自体は(観光の兼ね合いもあるはず)見ごろが2回ほどあるらしい。

基本的にラベンダーは地中海沿岸地方原産のシソ科の高さ約60cmになる小低木。 7月~8月が見頃となっている。

  • 早咲きは6月下旬から開花が始まります
  • 富良野市内でいちばん作付面積が広い「おかむらさき」は7月中旬頃が最盛期
  • 遅咲きは8月上旬まで楽しめます

というわけで、オレたちが行く6月下旬は早咲きの開花が始まるようだ。

ファーム富田

  • http://www.farm-tomita.co.jp/

ファーム富田さんのところのウェブサイトトップを飾る、この風景・・・いったいこのような風景が見られるのはいつなのだろうか・・・

これは「彩りの畑」のようで見ごろは7月中旬から下旬とのことだ。

ということは、北海道遠征第2段のほうで、この風景が見られるかもしれない。ぜひ時間をとって組み込もうと思っている。

第1段のほうもとりあえず、雨が降らないことを祈るだけだ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク