Lenovo Yoga2はめっちゃ安・Win8タブレット【13,780円で買えた使えるヤツ・WUXGA !】

Lenovo Yoga2というWindows8タブレットを買ってみた。

このところのタブレットはめっちゃ性能が良くなっている。このYoga2も普通のPCとして普通に使える程度のスペックを持っている。

まずは仕様をチェックしてみよう。

  • Lenovo タブレット YOGA Tablet 2
  • OS/Officeソフト:Windows 8.1 with Bing 32bit
  • Windows10無償アップグレード対象
  • 画面サイズ/重量/バッテリー駆動時間:8.0インチワイド/426g/15時間
  • CPU:Intel Atom Z3745 1.33GHz(Intelバースト・テクノロジー対応、バースト周波数:1.86GHz)
  • メモリー/保存装置:2GB/32GB
  • 接続方法:microSDカード、Bluetooth 4.0
  • 無線LAN:802.11a/b/g/n (WiFi準拠)
  • 解像度:1920×1200
  • サイズ:14.9 x 21 x 0.7 cm

このタブレットを購入した決め手はなんといってもその大きさである8インチ、しかし液晶の解像度は、まさかの1920×1200のWUXGAだ!

そして聞いて驚くな!オレが買ったとき、これ13,780円だぜ!

オフィス無しな

8インチでWUXGAという解像度は、かなりすばらしい。

これにIntelのCPUにメモリが2GB。保存領域が32GBとちょっと少なめだがSDカードがさせるので、とりあえず簡単に64GBは拡張できる。

アンドロイドでいいじゃんという声もあるが、オレは自転車遠征やキャンカー遠征がしょっちゅうある。その時にいつものノートPC持っていくの面倒だし、出先でメインPCに何かあるといやじゃないですか。

でも、たとえば、ガーミンGPSのデーター修正やウェブの制作、Airbnbのやり取りはどうしてもPCのほうが助かるんですよ。

キャンカーならPCの重量も気にならないが、自転車遠征ではPCのACアダプターの重量も気になる。

そこで、Winタブレットで、必要に応じて折り畳みキーボードを追加するというのはどうか?ということで買ってみたワケ。

アマゾンで発注。その日に来た。

かなり軽い。400gちょいなので、十分片手で運用できる。

そう、電源をUSBで統一をしたいというのも、今回の目的。これ単体でもすごい軽い。

PCのACアダプターって、無駄に大きいし、けっこう重いんですよ。あれ。

普通のWin8マシン。いつもの通りセットアップ。

ここですごい、いい機能が!

なんと、現行で使っているマシンから設定をコピーして引継ぎできるというもの。マジか。

これで行うと、デスクトップやブラウザが、いきなり今使っているPCと同じになる。すばらしい!

いつもブラウザやフリーソフトを導入。

動きは、全く問題なし。普通に調べ物やガーミンデーター修正、ウェブの記事書きなら、必要十分。

これで出先に、今使っているメインPCを持っていくことはたぶんないだろう。

それくらい、いいマシンだ!

こんな普通に使えるマシンが1万ちょいで買えるなんて、すごい時代になったもんだ。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする