Bluetooth4.1ワイヤレスイヤホン:Mpow Jawsはスタイリッシュで長時間再生!【最大13時間・カッコいい】

先日からLPレコードのデジタル化をやっているのだが、これがまたけっこう楽しい。

昔のレコード引っ張り出し、思い出とかひたりながらデジタル化しながら仕事している。

で、普通のイヤホン使っていたのだが、けっこう不便。

トイレ行ったり、PCから離れたりすると耳から外さなくてはいけない。

そこで、Bluetooth イヤホンをチェックした。連続再生の長いヤツが良かったので、1体型ではなく本体からイヤホンが分離するタイプにした。

選んだヤツがこれ。Mpow Jaws Bluetooth イヤホン ヘッドセット ネックレス型

スマホで音楽を聞きたい場合、とりあえず同梱されているイヤホンを使う方も多いだろう。

しかし、いつも思うのだがあのコード、ケーブルは本当にうざい。

じゃまだと思うのはオレだけだろうか。

たしかに音質などを重視したい場合、コードは必要なのかもしれないが、お手軽に使いたいからこそワイヤレスは必須と思う。

Bluetooth4.1ワイヤレスイヤホン:Mpow Jaws

そんな中、ブルートゥースでお手軽スマホに接続できて、気軽に使うことができるワイヤレスイヤホンがコレだ。

なんといっても、その価格がすばらしい。3,000円台で購入ができる。

きれいなパッケージ

とてもきれいなパッケージです。

蓋部分がマグネットになっているところなど、高級感も感じます。

左右のイヤホン部は独立をしています。

イヤホンホールドはマグネット式

このような感じで、本体部からイヤホンを分離できます。

本体とイヤホン部にマグネットが仕込まれていて、イヤホンを取り付け部に近づけると、パチンと合体をします。

このマグネットかなり強く3㎝程度の隙間でも合体をします。この強力さにはちょっとびっくり!

添付パーツ

  • USBケーブル
  • 説明書
  • イヤホンラバー部:サイズ違い2種類

イヤホン本体コントロール:右部

本体右部です。

メインスイッチとボリュームコントロール、USB充電コネクターがあります。

充電中はLEDランプが赤が点き、充電完了で緑です。

また電源を入れると緑ランプがつきます。

イヤホン本体コントロール:左部

本体左部。

曲をスキップするためのコントロールスイッチがあります。

手元で前後の曲に移動可能。

スマホとのペアリング

電源を入れてスマホのブルートゥースを入れれば簡単にペアリング完了。

PC(Windows8.1)とのペアリングも簡単でした。

装着感は非常に快適の一言。軽量ですので、まったく首に違和感も装着感もありません。

また曲を聞かないときに、イヤホン部がきちんと収まるところは、非常に秀逸。

いつでも、どこでもとりあえず首にかけておきたくなります。

実は室内仕様でもかなりいいと思う。

待ち受けが350時間あるので、PCにしてもスマホ音楽にしても、電話待ち受けにしても、とりあえず首にかけておけばOKという手軽さだ。

電話くると、バイブレーションで知らせてくれ、そのまま片方のイヤホンを耳に突っ込めばOKだ。

PCをさわっていても、ちょっと音が聞きたいときなどもにもかなり有効。

連続再生がカタログ値で13時間あるので、ほぼ丸一日使っても大丈夫だった。

これならビジネス用途でも、かなりカバーできると感じる。

とりあえず、首にかけておこうという気になるものだ。ぜひチェックしてみれくれ!

ネック部も後ろ側はシリコン製で首にやさしく、かけていることを感じさせない。丸1日首にかけていても負担にならないだろう。

明日からの台湾行きでも活躍しそうだぜ!

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする