Fire TV Stickが来たのでさっそくテレビにさしてみた。【アマゾンログイン情報必須】

Fire TV Stickが来たぜ!

えーっと、発注をしたのが先月9月25日だから、ちょうど1カ月程度かかったわけだ。

随分とかかったな。

それでも、通常価格4,980円のとこ、オレは1,980円で購入出来たのだから、よしとする。

さっそく設定をやってみよう。

こいつはHDMIの口があるモニターなら何でもOKのようだ。

Fire TV Stickパッケージ開梱

とても小さいパッケージだ。この中に小型PCとリモコンが入っているなんて・・・

パッケージ内はこのような感じだ。

  • Fire TV Stick本体
  • リモコン
  • ACアダプター
  • HDMIケーブル
  • USBケーブル
  • アルカリ単四電池2本
  • 説明書

Fire TV Stickセットアップ

Fire TV Stick本体は本当に小さい。USBメモリを2回り大きくしたくらいだ。

HDMIの口に直挿しできる場合はHDMI延長ケーブルを付ける必要はない。

ACアダプターにUSBケーブルを指し、逆側をFire TV Stick本体に挿す。

あとは、リモコンに単四電池を入れる。これで準備完了。

しかしすごいよなFire TV StickにはデュアルコアプロセッサCPU、ビデオにはVideoCore4 GPU、記憶領域は大容量8GBストレージと、マジでマイクロコンピューターだよな。

本体の重量は25gしかない。

自宅のネットにはWIFIでつながる。リモコンとはたぶんBluetoothだろう。

ちなみにスマホにFire TVアプリを入れれば、リモコンにもなる・・・これが1,980円で買える時代になった。

ウチの液晶テレビの空いているHDMIに挿す。

裏側ホコリだらけでスマン。

Fire TV Stickの登録

テレビの入力切替を表示すると「Fire TV Stick」がリストされている。

リモコンの登録

まずはリモコンの検出をする。

ホームボタンを長押しすることで検出される。

検出完了。

あとはステップバイステップで、画面にやり方が順次表示されていく。

ネットワークに接続

自宅のWIFIに接続をする。アクセスポイントが表示されるので、選択をする。

パスワードを入力する。

で、パスワードなどの入力だが・・・途中間違って入力をすると、そこまで削除をするしか方法がないようだ。

矢印キーがないのよ。なので、間違えないようにしよう。

アマゾンのログイン情報

アマゾンログイン情報を入力する。まずはユーザーID。

メールアドレスを入れた。

アマゾンアカウントのログインパスワードを入力。

Fire TV Stickログイン完了

ネットに接続をされているので、アカウントにログインをすると、自分の名前が表示される。

最初にFire TV Stickの解説をしてくれる。

Fire TV Stickのセットアップ完了。無事にホーム画面が表示された。

その後、映画やアニメをいくつかチェックしてみたが、まったく問題ありません。

普通のテレビ番組と同様に見ることができます。

そして、セットアップ完了をした状態であれば、出先にもっていっても視聴可能。

たとえば、出張先や旅行先などで見ることができる。

これは一つ持っておいて、いいモノの一つだろう。年末に向けてそろえておこう!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク