ショック!非正規労働者が大幅増大【労働者の実に3人に1人が非正規】

その記事は「中年フリーター」のあまりにも残酷な現実という題でYahooニュースに掲載されていた。

恐ろしいことに、2014年には非正規労働者が1962万に増えた。その数は全体の約4割に迫っているということだ。

マジか?4割?現状、ほぼ3人に1人以上が非正規という現実となっている。

けっこうマジで深刻な状況:中年フリーター

YAHOOニュース

中でもこれから深刻な問題として顕在化してくるのが「中年フリーター」の問題だ。その中心は1990年代半ばから2000年代半ばに新卒として社会に出た 「就職氷河期世代」の非正規労働者だ。氷河期最初の世代はすでに40代に突入。年齢的に正社員に就くのが困難であるだけでなく、体力の衰えとともに働けな くなってくる。

本当に深刻な問題だ・・・

オレなんかもう50歳超えちまったから、状況はよくない。

しかし、オレには一点いいことがあり、それは、もうサラリーマンをしていないことだ。

とりあえず、自分の力で稼いで食っているところが、助かっているところ。

出来れば余裕が少しでもあるうちに対策をする

もし、現状、普通のサラリーマンで、ちょっとでも余裕があるなら、絶対に対策をしておこう。

会社なんて、明日なくなるかもしれない。

東日本大震災を忘れたか?本当に何が起こるかわからない。

のほほんと、居酒屋で飲んだくれている場合じゃない。

すぐに帰って、対策を立てよう。

思い立った今なら、まだ大丈夫だ。手遅れではない。

1万円節約することは1万円稼ぐと同じだ!

非常に大切なことなので、ここをきっちり押さえてほしい。

1万円節約することは1万円稼ぐと同じだ!

これは本当に大切だ。

かなりの人が、1万円稼ぐことや1万円もらうことに注力をしているが、1万円節約することも同じだ。

出口を、きっちりとチェックしよう。

入るものばかり意識して、蛇口が開きっぱなしだとダメだ。

節約を意識しよう。

上げてしまった生活水準を下げることはキツイ

上げてしまった生活水準を下げるのはキビシイ。

現状で1千万くらいの収入がある人が一番危ないと、なにかのコラムで読んだことがある。

そう、このくらいの収入があると、持ち家、持ちマンション、車に海外旅行、そうとうなブランド品に囲まれている可能性が高い。

そんな生活で、仕事に何かあったら・・・どうなるかわかるだろう。

できるだけ生活水準を上げることは避けよう。

上がり過ぎてしまっている場合、なんでもいい。一つずつでもいいから下げることを意識してみよう。

一つアドバイスする。

服を買うのをやめろ。それだけで随分と違うはずだ。

そして、できれば今年買った服をチェックしてみろ。

一体何着買ったか?一体その服にいくら使ったか?

できれば服に加えて靴もやめろ。

それだけで、1年で数十万は違うんじゃないか?

家族4人もいたらすごい数字になりそうでしょ?

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク