パソコン買い替え:移管の手順と必要ソフトリスト【自分用備忘録】

HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Editionが来た。

初期のセットアップも完了したので、さっさと使えるようにしないといけない。

ところで、うちでは家族のPCも定期的に入れ替える。基本的にはオレのPCが1-2年程度で入れ替える。

そしてその入れ替えPCを家族の誰かに使うかを聞く。そこそこいいものなので・・・たとえば、今回の「HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Edition」だって、2年後でも、そこそこ使えるだろう。

誰もいらなければ、ヤフオク行となる。このくらいのサイクルなら、そこそこの資金になる。

今回の総入れ替えでも、ヤフオク行でそこそこの資金になった。これでうちのVISTAは絶滅できた。

初期のセットアップはこちらでやった。

バックアップ関連

オレのPCにはデータを一切保存していない。

すべて外付けUSBのHDDに入れてある。あとクラウド(ドロップボックス)。

USB3.0用 ポータブルハードディスク 1TB HD-PCT1TU3-BBJ

ポータブルハードディスク 1TB HD-PCT1TU3-BBJ

LaCie 3.5インチ外付けHDD minimus 2TB

LaCie 3.5インチ外付けHDD minimus 2TB 【Mac対応】 【データ復旧1年間1回無料サービス付】 LCH-MNR020U3

2.5インチのほうに、画像やらウェブ関連やら・・・データーをすべて入れてある。

1日の終わりに3.5インチのほうとミラーリングする。

なので、旧パソコンよりのバックアップはほとんどない(はず)。

そろそろ2.5インチ1TBのほうが手狭になってきたので、2TBにしようかと思う。

ドロップボックス

ドロップボックス

クラウドはやっぱり便利。

ドロップボックスにあげているデーターは以下。

  • Beckyのメーラーデーター
  • ロボフォームバックアップ
  • Filezilla(FTP)データー
  • 外注さんデーター
  • デスクトップ

以上、データーはPCに保存しているわけではないので、新しいPCにUSBをさして、ドロップボックスログインすれば完了。

ウィルス関連ソフト

アバスト入れて完了。

ブラウザ

IEは基本的に使わないので「Firefox」と「Chrome」

ログインをして旧PCよりブックマークなどのデーターを同期

ソフトウェア

とりあえず使う(有料系)ソフトを入れる

  • Dreamweaver
  • Fireworks
  • アクロバットリーダー
  • Becky(メーラー)
  • エクセルとワードは気が向いたら
  • ロボフォーム

Beckyのデータをクラウドで同期

Becky

Beckyのデーターフォルダをドロップボックスをターゲットにします。

「ファイル」→「システム」→「データフォルダの変更」をクリックします。

データーフォルダ

このデータフォルダ指定が表示されたら、ターゲットフォルダを指定します。

で、ドロップボックスにあるフォルダを指定すれば、元通りに戻ります。

ロボフォームのインストールと復元

ロボフォームのソースは以下のバナーより。

RoboForm

旧PCよりバックアップを取ります。

バックアップを取るのは以下から

オプション

「オプション」→「ユーザデータ」→「バックアップ」

バックアップをドロップボックスやバックアップ用HDDにコピーする。

移管先のPCにロボフォームをインストールして活性化(アクティベーション)する

その後、同様にユーザデータを立ち上げ「復元」する。

以上でロボフォームの復元完了。

パスワード関連は絶対ロボフォームがいいぜ。

安易なパスワードつけて乗っ取られるなら、パスワードは高強度にしてすべてロボフォームだ。

フリーソフト系

まだあるけど、ほかのヤツは作業をしながらおいおい。

こんな感じで、ある程度作業できる状態になるかな。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする