HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Edition 納品・到着!【小さい・軽い・文字小さい・・】

HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Editionが連絡通り、9月3日に納品・到着した。

さっそく開梱。

新しいPCはいい。間違いなく今使っているものよりもいい場合が多いから。

しかし、今回は今使っている13インチのVAIOから12.5インチと液晶ディスプレィのサイズが小さくなっているにもかかわらず、解像度が各段にアップしている。

フルHD(1920×1080px)がワイドQHD(2560×1440)になっている。

文字・・・読めるかな。オレ?

HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Edition開梱

さっそく開梱。箱がちっさい。

手に乗せてもその軽さがマジでわかる。今のVAIOも軽いが、ホントそれ以上に軽い。

パソコンの同梱物

同梱物。ACアダプターとACケーブルのみ。あと読む気も起らない説明書。

このPC・・・初心者が購入したら、オロオロしそうだよね。

ご対面

HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Editionご対面。

オレ、たぶん、ヒューレット・パッカードのコンピュータは初めて買うな。

質感はなかなかよし。キーボード右下にある黒いヤツは指紋認識か。収集されるのはイヤなので、使う予定は無し。

電源オン!

それではWindows8にご対面ーー!

Windows8へようこそ!!

まぁ、なんでもいいから早く使えるようにしないと時間がもったいない。

さっさと設定やるよ。

パーソナル設定

どうでもいいパーソナル設定。

PC名をつける。

オンラインに接続

今のPCは何よりも先にネットにつなげる必要がある。

ネット上にあるデバイス類に自動的に接続をしますか?

まぁ、ホームネットワークなので、「はい」だよな。

ウィンドウズアップデートなどの設定

まー、とりあえずWinアップデートなどはオン。

でも、自動ではなく手動アップデートにあとでする。

作業中にいきなり「再起動」とか言われると、マジ腹立つ。

あと、WIFIではなく出先のテザリングでアップデートされるのも困る。

マイクロソフトアカウントのサインイン

マイクロソフトアカウント???なんじゃそりゃ???

今のVAIOのとき登録したっけ?・・・と、いつも使っているメルアド入れてみると、通ったので、そのままアカウントを作る。

で、登録したメールアドレスに認証コードが送られる。

OneDriveをお使いになれます

ワンドライブ???マイクロソフトのクラウドか。

後で調べたら、15GBも使えるようだ。どうしようかな・・・コレ。

無料でWindows10にアップグレード

しないです。様子見。Win10は。

更新プログラムのインストール

更新プログラムが・・・147個???

新しいPCを使うと、まずはこれだ。どのくらいかかるか時間を測ってみた・・・・

で、やっとこ147個が入り、後世まで行った。ここまで1時間と5分。

その後再起動をしてようこそ画面に到達するまで1時間と15分くらいかかった。

昼寝して起きてもまだ92/147個だったときは、マジか・・・と思った。

箱を開けて、なんだかんだで、古いPCから移管作業を行うことができたのは約2時間半後だった。

もうちょっと、このあたり・・・何とかならんかと、いつも思うぞ。

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする