【ソフトカツゲン】北海道にはカツゲンなる飲み物がある

ソフトカツゲンという飲み物を知っているか?

なんと北海道限定だとのことだ。

このところ、ロードバイクで長距離を走るブルべに出ると、飲み物は決まってピルクルだ。

コンビニでおにぎりかっ込んで、すぐにバイクに乗るものだから、イマイチお腹が消化不良・・・胸焼けする。

そこで、ピルクルを導入したところ、この胸焼けがかなり抑えられたのだ。もう少しゆっくり、しっかり噛んで食べればいいのだが・・・

今回の北海道1,000㎞でもピルクルをチョイスしようとしたのだが・・・ピルクルがない。

ソフトカツゲン

そこにあるのは・・・「ソフトカツゲン」???

「カツゲン」???

ソフトカツゲン

なんと北海道で愛されて50年の歴史があるというソフトカツゲン!

そのルーツは、なんと兵士の栄養補給用飲料だったそうな。

1956年に「活源(かつげん)」という名称変更があり、次の年には一般発売で「カツゲン」となったとのことだ。

ソフトカツゲン

そして、このカツゲンには姉妹品がある。

その名も「シークヮーサーカツゲン」だ!!

北海道なのに南国感たっぷりのシークヮーサーとは、いったい??

さらに無果汁でシークヮーサーというチャレンジぶり。

しかし、これがまたかなりウマい!

のどの乾いた自転車乗りには最高の飲み物、糖分補給飲料だ!

今まさに北海道にいるあなた!

ぜひカツゲンとともに、このシークヮーサーカツゲンも飲んでみてくれ!

オレは一発でファンになったぜ。

ちなみに送料がメッチャ高いけど、アマゾンでカツゲン1Lサイズが手にはいる。禁断症状が出ているあなたはぜひ!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク