比布駅は消えていた・・・解体工事完了跡 【宗谷本線:比布駅】

比布駅はやっぱり解体され、消えてなくなっていました。とても悲しい。

今回の北海道からの帰宅は旭川空港からANAで帰る。

行きはバスの接続がかなりスムーズだったが、帰りは少々ぎりぎり。

蘭留駅

そんなワケで、帰りは旭川駅までJRで行くことにした。

最寄りのJR宗谷本線蘭留駅まで送迎をしていただいた。

宗谷本線

かわいい1両のディーゼル車両がやってきた。

宗谷本線は起点旭川駅、終点稚内駅の総延長259.4㎞の路線だ。

宗谷本線

というわけで、旭川行きの列車に乗る。

宗谷本線

なんと!整理券方式だった・・・

比布駅

で、問題の比布駅。

仲間の話によると、先月より解体工事が始まったとのこと。

ちなみに先に見える跨線橋は取り壊しをしないそうです。

比布駅

きれいに解体工事をして更地になってしまった比布駅。

比布駅

オレは、30年くらい前にバイクで日本一周したんだが、その時の茶色駅舎も知っている。

そして、今回のピンク色駅舎は取り壊されてしまった。

まー、そりゃ新しいほうがいいのはわかるけど、歴史的建造物は、壊したらもう元に戻らない。

昭和の景色がまた一つ消えてしまった。

この街にはあの駅舎が本当にあっていると思うのだが、新しくするメリットはあるのだろうか。

せっかく歴史ある街のシンボルが、また昭和の景色が一つなくなってしまった。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク