長距離・ロングライドでエネルギー補給と疲労回復

先月自転車で九州1周1,500㎞走ったんだが、かなり体のケアは気をつけた。

とにかく疲労は蓄積する。

1週間も走り通しだから、それはしょうがない。

サプリメント

それでもできるだけ、その日のうちの疲労はできるだけ、その日のうちに取りたい。

また、走行中もできるだけ体にダメージを残さないようにしたい。

とにかく50歳も超えると、一旦壊れると、元に戻るのにも時間がかかる。

つーわけで、今回の九州に持って行ったサプリなど。

ボトルには朝一でこのグリコパワープロダクションを導入。

メインの水は背中に背負ったキャメルバック。サブのボトルにはCCDドリンクでサポートだ。

カロリーも少々あるので、走行中にはいいと思う。

その後、ゴールが近くなってきたら、ボトルにはコイツを入れる。

クセン酸、BCAAで今日の疲れと筋肉痛をできるだけ防ぐ目的。

ゴールしたら、残りを一気飲みだ。

  • アミノバイタル タブレット 120粒入
  • 4粒(4g)あたりアミノ酸を約2000mg配合
  • そのまま噛んで食べられるタブレット
  • いつでも、どこでも、分岐鎖アミノ酸(BCAA)とグルタミン、アルギニンの5種類のアミノ酸を手軽に補給

休みごとに飲むアミノバイタルのタブレット。

摂取しやすいタブレットで、PCや休みごとに2粒ずつ取った。

これらをとることにより、ずいぶんと体の疲れが軽減された。

とにかく最後まで快調を維持できたことはとてもよかった。

また帰宅後も、すぐに疲れが取れ、ダメージが残らなかったことも助かっている。

日頃のトレーニングをすることは、もちろん、現場でもこのようなサプリを積極的に取り入れることは・・・年齢的にかなりヤバくなったオレくらいの方は、参考になるかと思います!