ジェットスターの持ち込み手荷物は10㎏→7㎏に下方修正【マジか?】

ことしもゴールデンウィークは九州1周1,500㎞自転車の旅だ。それも8日間で走っちゃう。

AJ福岡さんが開催するヘブンウィークに参加する。

明日から九州入りなのだが、なんと行きで利用をするジェットスターの持ち込み手荷物重量が変更されたようだ。

それも下方修正。持ち込みの重量が3㎏も減ってしまった。マジ?

機内持込手荷物の制限重量「7kgまで」

2015年2月1日以降、機内持込手荷物の制限重量が従来の10kgまでから7kgまでに変更となりました。本変更は、お客様に頭上のロッカーのスペース をより広くお使いいただきスムーズな乗降をサポートする取り組みで、お客様のご理解とご協力をお願いする次第です。搭乗手続の際に、お客様のお手荷物を計 測させていただき、基準を超える場合は、受託手荷物としてお預けいただきます。

ちなみに持ち込み点数はこれまで同様、キャリーケースなどの手荷物1個およびハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個持ち込める。

しかし、間違えないでほしいのは、この2点で合計7㎏ということだ。

3㎏減るのは、かなり厳しい。とくに自転車遠征の場合・・・ヘッドライトやメーター類、ガーミンなどのGPS関連、充電器など、重量あるモノを手荷物にしたいから。

そして、実はバック類というのは、その自重が結構あることを見逃してはならない。当然だけどこの7kgというのはバックの重量込だから。

今回持っていくバックはいつもの背負えるトラベルバック、サドルバック、キャメルバック、そしてコンピュータ関連を収納する小型アルミアタッシュケース・・・重そう。

で、計ってみた。

バック類

トラベルバック、サドルバック、キャメルバック、そしてコンピュータ関連を収納する小型アルミアタッシュケースの計4点。

自転車のサドルバック、キャメル、アタッシュケースはトラベルバックにまとめる。

アタッシュケースには必要なデバイス類を入れていく。

あとノートPCなども持ちたい。

重量

・・・ダメじゃん。

バック類だけで5㎏以上あるじゃん。そりゃそうだよな。

これじゃパソコン1台持って終わりだよ。

アタッシュケース

で、アルミアタッシュケースに入れるものがこれら。

ビデオやらガーミンGPSやらライト類やら、電池やら、ケーブル類やら・・・重そう。

重量

トータル3㎏以上ありやがる・・・

これにノートPC入れたら、やっぱり10㎏だ。

やはり、どれかを自転車輪行袋に入れる必要がありそう。

ゴールデンウィーク、ジェットスターなどのLCCで飛ぶ人、気を付けてくれ。

ところで、このデジタルスケールは持っているといいよ。特に飛行機をよく使う人。

事前に重量チェックできるし、オレは出先にもこれを持っていく。特にLCC利用した海外旅行では必須。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク