運転免許更新行ってきた。ICチップ付き免許証

運転免許更新行ってきた。あれからもう5年もたつのか。

前回行ったのが2010年か。そして、今回更新をすれば、次回の更新は2020年!

東京オリンピック!!オレ・・・56歳・・・なんかもうダメ。

で、午前中は11時までなので、10時過ぎに到着。

免許更新は左側。

持っていくものは「免許証」「更新お知らせのはがき」「更新手数料」

3つ渡すと書類をもらう。

今回、新たに法規制が変わったそうで、裏側には病気関連の記載をする。

虚偽申請すると罰則ありとのことだ。

で、料金は少々値下げ。2015年4月1日から。

更新手数料は同じだが、受講手数料が150円下がり、トータル3,450円→3,300円になったそうだ。

そのあと、視力検査は無事にメガネ無しでパス!

約1か月まじめにやったら、運転免許の視力なら楽勝で通った!

助かったぜ。

その後、30分+30分の講習を受けて、無事に免許をゲット。

ICのチェック機器があったので、ちょっとチェック。

機器に免許を置く。

こんな風にICチップの入った免許を置く。

暗証番号は2つだ。

だめだぞ!「1234」とか「9999」という暗証番号は!

ちなみに暗証番号は2つ記述して、レコードされるようだ。

暗証番号を2つ入れると、このようにオレの免許証に入っている情報が出てくる。

(しかし免許写真・・・人相イマイチ)

白バイとかにつかまると、あっという間にわかるのね。

今までは、本部とかに問合せしていたもんね。

だんだんと悪いことできなくなるよ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク