木村屋さんの銘菓「マロン」いただいた【つるおか菓子処】

つるおか菓子処、木村屋さんの銘菓「マロン」いただきました。

うれしー!

ご当地お菓子なんて、そこへいかないと買えないじゃないですか。

特に、アマゾンで売っていない場合、絶対に出会えない可能性大だからね。

「マロン」つーことは、栗のお菓子。

マロングラッセか?栗の餡子系か?栗まんじゅうか?

開ける瞬間まで楽しみだ!

少々ずっしり系の・・・最中系?

大きさは手のひらに載るくらいの最中のような感じ。

開けてみると、そこにはセンターに栗が入っているような感じのパイ生地系だった。

一口かぶりつくと・・・センターには栗が。そして、その周りをつつむように白餡がかこっていた。

これはうまいーー!

で、この木村屋さん、しらべてみると、なんと!明治20年に山形県初のパン屋として鶴岡市に創業したとのこと。

そして、木村屋の名前は初代店主さんが「酒種あんぱん」で有名な東京銀座木村家で修業し、暖簾分けを許されたんだそうだ。すげーなー!

いやいや、おいしいお菓子をありがとうございましたーー!

スポンサーリンク

こちらもいかがですか




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする