Sony Xperia Z Ultra C6833買っちゃったぜ【3万円台】

c6833

ソニー Sony Xperia Z Ultra C6833を買っちゃいました。

今使っている、AQUOSのSH-09Dの挙動が、だんだん怪しくなってきていることと、コイツ・・・いまいちディスプレイの反応が悪いとこが気に入らない。

あと、ファブレットを使ってみたかったのが一番の理由。

ファブレットとは

ファブレット(英: Phablet)は、「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語。明確な定義はないが、画面サイズが約5インチ以上7インチ未満のスマートフォンとされる[1]。スマートフォンと画面の小さいタブレットの要素を合わせもつ端末で、スタイラスを使うものもある。(wikipediaより)

液晶はデカい。Xperia Z Ultra C6833の液晶は6.4インチ。しかし厚さは6.5mmなので片手で持てるギリギリか。

サイズ・大きさは?

サイズは約179mm×約92mm×約6.5mmと大き目。

だいたいこんな感じか。

油揚げ

計ったら、だいたい同じくらいの寸法だった。

ホント、片手もちぎりぎりだね。

Sony Xperia Z Ultra C6833スペック

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約179mm×約92mm×約6.5mm
質量 約214g
CPU MSM8974 2.2GHz クアッドコア
ディスプレイ 約6.4インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/LCD(フルHD)
電池容量 3000mAh
充電時間 約160分(共通ACアダプタ04(別売)使用時)
連続通話時間 約1420分(3G)
連続待受時間 約740時間(3G)/約710時間(4G LTE)
RAM 2GB
ROM 32GB
Bluetooth® Bluetooth®4.0
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)/ac
テザリング 最大接続数10台
外部デバイス/その他 microUSB/MHL /ヘッドセット接続端子
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)
メインカメラ 約810万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー
フロントカメラ 約220万画素 裏面照射型CMOSセンサー
静止画(ドット) 3264×2448
動画(ドット) 1920×1080(1080p)

大きさは、かなりいい感じの大きさだ。

ただ、そのサイズに比べ電池容量が少なめのような気がする。

自転車で持っていくには、モバイルバッテリー必須だ。

防水、防塵は本当に助かる。

SIMフリーは絶対にはずせない

もちろん買ったのはSIMフリーモデル。

海外へ行くことが、そこそこあるので、SIMフリーは外せない。あとMVNOを利用してもテザリングできることは本当に重要。

国内モデル、たとえば今使っているDOCOMOのSH-09Dだと、MVNOのSIM使えるけど、テザはできない。

仕方なくKlink使ってUSB経由でつながっているけど、とても面倒。

EXPANSYSで購入

どこで買おうか、非常に迷った。アマゾンで買おうかと思ったけど、EXPANSYSを一回使ってみたかった。

EXPANSYS

かなり安くなっている。とうとう3万円台だ。

これに送料が2,100円と日本到着時に関税がかかるはず。そうなると、だいたい35,000円くらいになるはず。

トラブルがあると、いろいろと問題ありそうだけど、それはそれでネタになるからね。

というわけで、発注したぞ。

週末はさむけど、どのくらいで手元に届くか。

マジで楽しみだ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク