Wifiが弱ければ無線LAN中継機導入だ!

実はうちには離れがある。で、そこでネットやる必要がある場合は、母屋のWifiを使う。

当然だが、離れに届く電波は弱い。当たり前だ。

ちなみにWifi親機は2階にある。

きちんとしたネット環境ほしいときは、なんと2階リビングの窓からLANケーブルをたらすというコトをする。

しかし、これはカッコ悪いし、第一そんなことやるヤツいないだろ。

無線LAN中継機 WEX-300

というわけで、離れのWifi環境を整えるため、無線LAN中継器を導入してみた。

無線LAN中継機 WEX-300

アマゾンで購入。もちろんすぐに来た。

アマゾンの早さは、本当に助かる。これで、ドローンなんかで運んできてくれる時代が来たら1時間くらいとかで手元に来るのだろうか。

無線LAN中継機 WEX-300

パッケージはそこそこ大きい。

無線LAN中継機 WEX-300

中身。紙の説明書も入っていた。

無線LAN中継機 WEX-300

設定はめちゃくちゃ簡単。

既存で動いているWifiあれば、説明通り本当に2分で完了をする。

ACアダプターを本体につなぎランプついたら「AOSS」ボタンを押す。

緑点滅が始まったら、Wifi親機の「WPSボタン」を押す。

本体のワイヤレスランプが緑点灯したら完了。これで終わり。

この機器は、親機Wifiの設定をそのまま受け継ぐので、現状と何も変わらない。ただ、この中継機が入ることでWifiの範囲がすごい広がる。

離れでは、今までノートPCのWifiのつかみは非常に悪かった。アンテナが付いたり途切れたり・・・

その状況から、この中継器を入れたことで、バリ5本立つようになり、ネットさくさく。

早く導入すればよかった・・・

3階建てで親機1階にある場合なんて、これは絶対!すべてを解決してくれるぜ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク