AT&T iPhone4 アンロック(SIMロック解除)の申請をやってみるぞ!【iPhone4 SIMフリー化】

2012年4月8日より世界最大のiPhoneキャリアAT&T社がiPhone(契約完了済み)のSIMロック解除をスタートしました。

あちらアメリカではAT&Tで買ったiPhoneはAT&T、他のキャリアはそのキャリアでしか使用することができません。あたりまえでえすが、他のSIMを挿入しても認識をしません。

日本と同様SIMロックがかけられているわけです。

しかし、AT&T社はiTune経由でファクトリーアンロックをしてもらえるようになりました。

早速、その流れを見て行きましょう。

今回ファクトリーアンロックをやってみたのはiPhone4です。

アンロックが出来る条件

  • AT&T社と契約完了済み
  • 料金未払いなどの問題が一切ない
  • 購入時のSNS(ソーシャルセキュリティーナンバー)を持っている

以上の条件が必要となります。

アンロックをするiPhoneのIMEIナンバーをチェック

iPhoneのホーム画面から「設定アイコン」をタップして「一般」→「情報」→「IMEI」

上から14行目あたりに「IMEI番号」が表示されています。

AT&Tのサイトよりリクエスト

以下のページにアクセスをします。

Customer Device Unlock- Request

Customer Tipe:

  • Current 現在も顧客である
  • Previous 過去、顧客であった
  • Non-Customer OR Paid No-Commitment Price 一度も顧客でない

Wireless Number:iPhoneを使っていた時の携帯番号10ケタ

IMEI Number:その端末より確認をして15桁の数字を入力

First Name:名

Last Name: 姓

Email Address:メールアドレス

Last 4 of SSN:ソーシャルセキュリティナンバーの下4桁

以上を入力します。

「AT&T Account Passcode」「Active Military」は未入力で問題ありません。

最後に「Submit」をクリックします。


確認メール

次の画面でリクエストを受付完了が表示されます。


確認

入力したメールアドレスにも確認メールが来ています。


完了メール

時差がありますので、私の場合は10時間後に完了のメールが来ました。

このメールを受け取ってから24時間以内に作業を完了する必要があります。

  • ネットにつないだままパソコンでiTunesを開く
  • SIMカードを入れたままのiPhoneをUSBポートにつなぐ
  • iPhoneのバックアップを保存する
  • iPhoneを復元します。

復元

iPhoneを復元します。


ロック解除

iPhoneのロックが解除されました。

以上の流れでAT&Tで買ったiPhoneのファクトリーアンロックができます。