HPノートPC(ProBook650 Win7) システムリカバリ・工場出荷状態の戻し方

嫁さんが使っているHPのProBook650を工場出荷状態に戻したのでその時間や方法を備忘録する。

これは、本当にパソコンを購入して箱から取り出した真っさらな状態に戻すことで、復元とは違います。復元はインストールしたソフト類などは残りますが、工場出荷状態にすると、そのようなソフト類は綺麗サッパリ消えます。

当然ですが、工場出荷時に戻すと購入前の状態になってしまいますので、必要なデータのバックアップや設定を保存しておくことは絶対に必要。

とにかく必要なものはバックアップ。外付けのハードディスクなどにコピーをしておこう!

バックアップが完了をしたら、パソコンを再起動する。

パソコンが再起動して、立ち上がる寸前に「ESC」を押下する。

そうするとメニューが起動をする。

「F11」を押下してHP Recoveryを立ち上げる。

HP Recoveryが立ち上がる。

HP Recoveryが立ち上がる。作業を続けるので「次へ」をクリック。

工場出荷状態に戻ります。「次へ」をクリック。

続行をしますか?「次へ」をクリック。

工場出荷時の設定に戻しています。1時間程度かかるとのこと。

お使いのハードドライブが正常に向上出荷時の設定に戻りました。「完了」をクリックします。

Windows7Proが立ち上がります。

この後、コンピューター名やライセンス条項、コンピューターの保護、タイムゾーン、WIFIの設定などを行います。

設定完了後、パソコンのOSが立ち上がります。

無事にノートPCが工場出荷状態に戻りました。

以上で動きが鈍くなった、ノートPCの工場出荷状態へ戻す方法です。

これをやることで、真っさらなPC状態となる。

ただ、インストールしたソフトウェアなどはすべて消えているので、一から構築をし直す必要がある。面倒ではあるが、動きはかなりサクサクになるので、作業ははかどるだろう。

というわけで、年末の大掃除がてら、PCの大掃除もしてみてはどうだろう!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク