2016年現在北海道の道東道にはガソリンスタンドが一つしかない!?【由仁サービスは必ず寄れ・ガス欠マジ注意!!】

苫小牧港についた我々は早速、北海道の高速、道央道を苫小牧東ICより乗った。

キャンカーであれば、その日のうちに高速に乗り、どこかのパーキングでP泊すれば高速料金も深夜割引になる。P泊場所も確保できて一石二鳥だ。

道央道に乗り、ジャンクションで道東道を行く。釧路へ一直線だ。

道東道

千歳の次あたりにあるジャンクションで道東道へ。帯広方面へ行く。

由仁SA

ジャンクションを過ぎてすぐに出てくる由仁サービスの看板に衝撃的な文字が書いてあった。それは・・・

「道東道最後の給油所」・・・えっ?

釧路付近まで続く、けっこう長い道東道だがなんとこの由仁サービスが最後の給油所とのことだ。

北海道の人は知っているだろうが、道外からくる人間にはけっこう衝撃だ。

ガソリンのチェックは必ず行い、またできればこの由仁サービスには必ず寄っていくことをおすすめする。

道東道

この道東道は2016年3月12日に白糠IC-阿寒IC間が開通したとのことだ。そしてうれしいことに無料だ。使わない手はないだろう。

本線料金所

さらに池田から先本線料金所で料金を払えば、本別-阿寒IC間が無料でマジ助かる。

ETC料金所

本線料金所。

道東道

苫小牧東より道東道を最後まで乗ると(深夜料金適用で)3,770円だった。

阿寒IC

阿寒ICまでけっこうな距離が無料区間となっている。

阿寒ICを降りれば、そのまま釧路までは20㎞ほどで到着だ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク