くろさき茶豆がマジでウマかった!【枝豆日本1は新潟?】

スーパーに「くろさき茶豆」なるものがあったのでひろってみた。

新潟県産の枝豆だ。

この手のヤツで有名どころはなんといっても山形の「だだちゃ豆」だろう。

オレは、山形の友人がいて、彼の案内で鶴岡のJA直接買いに行って、そのまま海辺でゆでたということがある。

あれは、マジでウマかった。

で、今回のくろさき茶豆だが、これも同じような仲間なのだろうか。

ネットの情報によると、山形からだだちゃ豆をもらってきて栽培が開始されたという説。

逆にだだちゃ豆自体その元が新潟県にあるという説。

さらにびっくりしたことに新潟県民は日本一枝豆を食べる。作付面積も日本一とのことだ。

オレは絶対に埼玉だと思ったのだが・・・けっこうショックだ。

さらにこの「くろさき茶豆」は「枝豆界の魚沼産コシヒカリ」と言う人もいるそうだ。マジか??

というわけで、「枝豆界の魚沼産コシヒカリ」をゆでる。

まずは水洗い。しっかり洗って汚れを落とす。

塩を振ってもこする。水で洗ってゆでる。

本当はさやを切るといいんだけど、早く食べたいのでパス。

たっぷりの湯でゆでる。

塩を振るのと一緒に砂糖も入れるとちょっと甘みが出てウマい。

ざるに取り粗熱を取る。

まー、枝豆はウマい。

文句なくうまい。

そして「枝豆界の魚沼産コシヒカリ」であるくろさき茶豆は本当にうまかった。

ぜひ、見つけたら手に取ってみてくれ!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク