「OCN モバイル ONE」の解約した。【解約方法・手順】

2013年より使ってきたOCNのモバイルワン。

こいつも、ちょっと解約をした。

このSIMはデーター通信のみなので、いつでも解約ができる。

DTIのとこでも、チェックしたが音声通話も契約している場合、解約手数料がかかる場合があるので確認をしておこう。

大体1年自動継続になっているから、音声通話契約の場合、解約のタイミングは1年1回となる。まぁ手数料払うのであれば、いつでもOKだけど。

「OCN モバイル ONE」のリリース当初は1日あたり30MB高速通信だった。ちょっと心もとない通信料だった。

あの時の名前はそういえば「エントリー d LTE 980」だった。

それが今では1日110MBの3倍以上に増量されています。ということは1カ月で約3GBになる。

ただ、オレの使い方は、日常は自宅WIFIを使える。で、使うのは週末に外に出た時が多い。となると一回で使える容量が大きいほうが助かる。

そうなるとやっぱりDMMモバイルのほうが使い勝手がいいんだよね。

今回は通話プランの3GB1,500円で行く予定だ。

というわけで、「OCN モバイル ONE」の解約法。

「OCN モバイル ONE」の解約法。

  • http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/procedure/#cancel

このページに行って、OCN契約時の会員関連情報を用意すればウェブ上で解約ができる。

ところが・・・OCNの情報が見つからないオレ。

そんな人は、迷わず電話だ!

  • OCN カスタマーサービス:0120-506-506

もう、お手軽に電話でやったほうが簡単解約できた。

ついでに050のIP電話も解約。

そうそう、SIMの契約と050のIP電話契約は別です。

SIM解約してもIP電話生きているので、両方解約の場合は、IP電話の解約も必要です。

もちろん、OCN カスタマーサービスで両方とも解約ができました。やれやれ。

月末まで使えるので、シルバーウィーク終わったらDMMモバイルと契約だ。

あー、あとイーモバイルからMNPしなくちゃ。


ところで・・・OCNのSIM返却先を電話で聞いたのだが・・・これがめっちゃ長い住所だった。

OCNのSIM返却先

  • 143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A2棟 住友倉庫内 「OCN SIMカード回収係」

マジでめっちゃ長い住所だ。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク