HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Edition マジ軽1㎏ QHDだ!【家族PC総入れ替え】

うちのPC群は大体2年程度で入れ替える。

トラブルをする前に新品にしておけば、大体の問題は遭遇しない。

あと、いつでもその時のいいマシンを使うということは、結局時間の節約にもなるわけだ。

オレのVAIOもWin8だが、そろそろ入れ替えを考える。記憶域がSSDなので、どのくらいでダメになるかもわからないから。

そして、家族のPCも総入れ替えを実行する。この前6月には次女のPCを入れ替えた。これでうちのWin VISTAが一台撤去できた。あと嫁さんのVISTA一台撤去すれば、うちのVISTAは完全撤去だ。

オレのPCはHP エリートブック Folio 1020 G1 Special Editionに決定

HP エリートブック Folio 1020 G1 Special Edition

今回オレのPCはHP エリートブック Folio 1020 G1 Special Editionにした。8月27日に発注をした。

スペックは以下。

  • HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition/CT
    icon(HPオフィシャルサイト)
  • Windows 8.1 Pro Update (64bit)
  • インテル(R) Core(TM) M-5Y51 プロセッサー (1.1GHz – 2.6GHz/4MB)
  • 12.5インチワイドQHD(2560×1440)液晶ディスプレイ
  • オンボード8GB LPDDR3
  • 256GB M.2 SSD(SATA III)
  • インテル HD グラフィックス530
  • ¥156,600(税・送料込)

という感じです。

メッチャ軽量1kg!

メッチャ軽量1kg!

航空機の素材にも利用される高強度で軽量な素材を採用。一体形成構造を利用し、圧倒的な軽量化と薄型化、米軍調達基準の耐久性を両立!

めっちゃ軽量の1㎏。今のVAIOよりもかなり軽い。

またトップもマグネシウム合金なので、すごい高級感ありあり。

金色かかった銀色という感じ。

あと、マグネシウム合金って、あまり熱くならないような気がする。

12.5インチ QHD 2560×1440pxの液晶パネル

12.5インチ QHD 2560×1440pxの液晶パネル

軽量1㎏もそうだが、なんといってもこの液晶パネルが、気に入った。

12.5インチというサイズに解像度がなんとQHD(2560×1440px)だ。

たぶん、目の悪い人だと、かなり苦労をするくらい文字が小さくなるだろう。オレは・・・まぁ、大丈夫かな。

現状のフルHD(1920×1080px)よりも2周りくらい多くなる感じか。

とにかくノートPCディスプレイの解像度はマジで大切。

記憶域・メモリ

SSDは256GB。メインメモリは8GBだ。

まぁ、とりあえずは問題ないだろう。

ちょっと気になった点

一部気になった点。

  • 12.5インチでQHD(2560×1440px)だと、文字が小さいだろう・・・
  • SDカードのスロットが普通のSDカードではなくマイクロSD
  • キーボードの一部が小さいだろう
  • HDMIが左にある(右のほうがうれしい)

今のところカタログスペックから懸念されるのが、このくらいかな。

納期決定

納期決定

というわけで、納期は9月3日になった。

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク